三十路にも近づくと、長すぎた春に苦しむ女子が増え始める(((( ;゚д゚)))

学生の頃からの付き合い、気づけば7年も付き合っている。
年齢的にそろそろ結婚を考えたいが、馴れ合いの関係になりすぎて、別れる勇気もないけど、結婚を決断する勇気もない。。。
うっすら「この人じゃないかも?感」も漂う。。。
または、こっちは結婚したい気持ち200%だけど、結婚の話をすると、はぐらかされてしまい、結婚できそうな気配がない。。。


まさに25歳のぐらいの私の話ですわΣ(゚д゚;)

「イケメンしか愛せない病」を患い、長年、バンドマンと付き合っておりました(遠い目)
生活リズムはめちゃくちゃだし、なんと言っても夢追い人で生活力がなくて、だらしない(((( ;゚д゚)))
人としては好きだけど、「この人じゃない感」に苛まれて、数年。。。
↑私の場合は前者(笑) 

25歳の私は一念発起して、別れることを選びました。


私が思うに、
結婚適齢期っていうのは人それぞれで、本気で「結婚したい」と思ったときが、そのときなんじゃないか?と思うのね。

で、巷ではちょうど30歳ぐらいで第二次結婚ラッシュが到来するわけさ。
※第一次結婚ラッシュは27歳ぐらい

そして、33歳ぐらいで第三次結婚ラッシュ……。

そうこうしているうちに、独身の友人が減っていくと、「あれ?私、大丈夫?」なんて焦りと不安を感じることもあるでしょう。


そんなときに、長年付き合っている彼氏が足かせとなって、婚期を逃してしまう女子が後を経ちません。


「これは長すぎる春かもしれない」
そんなことを悟った人は、一度自分の将来を考えてみてもいいと思うわよ。

もちろん彼氏とそのままの関係が1番楽だと思うのなら、それでもよし。

だけど、「結婚」が脳裏によぎるのだとしたら、卒業の方向性を検討してみてもよいではないでしょうか。


2015-09-17