我が家、結構マスク在庫はあるんですが、ケースバイケースでマスクを使い分けております。
その3つのカテゴリーとは?


①勝負マスク、1枚50円程度
FullSizeRender
国内メーカーのマスクで、ユニチャームの超快適マスク、アイリスオーヤマのディスポーザブルマスク、玉川衛材のフィッティなど、コロナ前からマスクを製造している老舗メーカーのマスクのこと。

やっぱね、圧倒的に品質が良いわけですよ。
不織布の肌触り、耳ゴム紐の柔らかさ&太さ、形状の工夫……などなど。

難点としては、いつでもどこでも買えるわけじゃないってところと、お値段もそれなり。
老舗メーカーマスクは、1枚50円ぐらいする!
それでも最近はよく見かけるようにはなってますけどね。

で、私はこの勝負マスクを着用時間が長いときに愛用しておりますよ。
例えば、娘たちの幼児教室の日とかね。


②そこそこマスク、1枚25〜30円程度
全国マスク工業会の会員ではあるけど、そこまで有名メーカーではなく、①の勝負マスクの半額ぐらいで買えるマスクのこと。

例えば、コストコのマスク。
こちら、30枚入りで778円(税込)
単価 約25円/枚
FullSizeRender
全国マスク工業会のマークがあります!
FullSizeRender
私なりのポイントとしては、マスクの耳ゴムが太いことがなかなか重要でして、長時間着用しても耳ゴムが柔らかく太めだと、耳が痛くならないのよね。

で、コストコマスクはやや大きめなのですが、暑い季節にいたっては大きめマスクも悪くないね。
口元に空間ができるから、ピタっとするマスクよりも大きめの方が涼しいような気がします。


③謎の中国マスク、1枚20円以下
激安だけど、作りや装着感がイマイチなマスクのこと。

ポイントとしては、激安マスクは大概耳ゴムは細くて、ちょい雑な3段プリーツであることがほとんどです。
ちょっとコンビニに行くだけとか、短時間着用なら全く問題ナシなのではないか、と。
だけど、長時間着用するとなると、耳が痛くなったり、なんなら耳ゴムが取れてしまったり、そもそも耳ゴムがついてなくて使えないマスクだったり……不具合があるような。。。

ちなみに、私、4月上旬ぐらいにバカ高いマスクを買いましたが……
まさにこのバカ高いマスクが謎のマスクでして、うちにもまだ在庫があります(゚o゚;;
あの頃は国内メーカーマスクなんてどこにもなかったよねぇ。

もうちょっと待っておけばよかったよ。
↑後の祭り(笑)


今となっては、
楽天で51枚入りがなんと577円(送料込み)で売ってますがな!!!


そうそう。
こちらは義理実家が送ってくれたバカ高い水色マスク。
あの当時はありがたかったけどね……。
まさかのマスク1枚130円(;´Д`A
いや、高過ぎるよねぇ(゚o゚;;
新聞広告に載っていたマスクを購入したようですが、ボラられちゃった系なのではないか、と(;´Д`A
品質は……えぇまぁ謎の中国マスククオリティです(笑)
FullSizeRender


人生とはまさかの連続ですね。

コロナ前までマスクなんてほとんどしたことがなかったけど、まさかマスクを使い分けてる日々が来るとは(笑)