前々からものすごーく楽しみにしていたドラマが始まりました

『オトナ女子』
http://www.fujitv.co.jp/otona_joshi/index.html


オトナ女子とは、
いくつになっても“女子”でありたい。
“オトナ”になっても“女子”であることを諦めない女性のこと。



主人公は、篠原涼子さん。
40歳のバリキャリ女子。
彼氏は売れないバンドマンで年下イケメン、斎藤工さん

主人公の友人役は、フラワーショップオーナーで美人な肉食女子だけど、恋は全然上手くいかない吉瀬美智子さん。

3人の子持ちのシングルマザー、鈴木砂羽さん。



なんか設定がリアルというか何というか。。。
残酷というか何というか。。。


私の元職場にも、友人にも、こういう40歳いるな~なんてうんうん頷きながら画面に釘付けでしたよ。


元職場のテレビ局は、女性は半分ぐらいしか結婚してなかったな~。

離婚後再就職した外資系金融機関でも、フロントと呼ばれる超稼ぐバリキャリ女子はやはり未婚者多し。
実際、年下のイケメンを囲っている年収3000万円の女性アナリストもいた。。。

アラフォーのバリキャリ女性の雰囲気、モノの言い方、あのまんまだったな~

言っていることは正しいけど、きっついっていうね

さらには、私、売れないバンドマンとお付き合いしたこともあるもんで……軽くデジャヴ(遠い目)


元売れっ子脚本家のドぎつい台詞の1つ1つに、心臓がえぐられそうになるけど、めっちゃリアル(笑)


私も先月35歳になった。
遂にアラフォーね。

年齢っていうのは、残酷なぐらい、皆に平等だ。
だから、私だってあっという間に40歳になるんだろう。
これは避けては通れない道なのだ。

だからこそ、ドラマの中の言いたい放題の後輩女子たちに猛烈に物申したくもなったよね(笑)

「お前らだって、あっという間に年増になるんだよ!!!他人事じゃないだよ!!!」ってね。


でも、いくつになっても「女子」であることを諦めないオトナ女子でありたいものね


『オトナ女子』
これは面白い!!!


Amazon・全国書店にて好評発売中
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp