セオリーを無視して、好きなものだけ食べる女……それは私(笑)

本日はパレスホテル内のレストランでランチしました

コース料理で、前菜、パスタ、メイン、デザート、カフェをメニューの中から好きに選べるのですが、前菜も牛肉のカルパッチョ、メインも和牛ステーキ~

超肉食なオーダーを楽しみました

{95A73BD1-6B0C-4D08-9633-1FAFBBDC828B:01}

{A21A2F04-E13E-47ED-A4B0-B44D34FA8C59:01}

{18FD35F7-AE28-4A5B-9204-D79D10BEDFB0:01}

{EAAB103B-B89F-497E-9B73-77B9D6D6BB38:01}


1人1人、好きなものをオーダーできるコース料理なら、食べ合わせやら空気やら読まずに好きなものを頼んだらいい


無邪気に素直に生きること

そのときの感情を大切にすること


……私に言わせれば、これはモテる秘訣でもある。



しかし、空気を読まねばならないときもある。


それは、1皿をみんなでシェアして食べるケースね。

もう少し具体的に言うと、限られた食事をみんなで分け合うケース。

合コンでも2人きりのデートでもそんな場面はたくさんあることでしょう。


私のように食べることが大好き、大食いな女こそ、気をつけなければならない(笑)


例えば、8人の合コンで、8つの肉があった場合、1人1つが暗黙ルール。

たまに見かけるけど、そんな場面で2つ目に手を伸ばすのは意地汚い。
↑一人っ子でマイペースな人に多い印象。


明らかな食べ残しをごっそり頂戴するのはいいけれど、まだみんなが手をつけていないのに、1人でバクバクいってはいけない。


……私の中にはそんなセオリーがありました。

つまりは、大食いもいいけど、何時何時でも他人を不快にさせるような食べ方をしてはならない。



でも、1人1皿ずつのコース料理はいいね~

誰にも迷惑をかけずに、無邪気に好きなものだけ食べられるからさ


……本日もまた単なる徒然日記でした。


トラックバック