最近、著書のゲラのチェックに追われております

娘ちゃんのお世話をしながらなので、まるで障害物競走でもやっているかのごとくドタバタですよ~


書き上げてはやり直しの連続を繰り返し、やっとここまできました
{9C578DD6-F7E9-4B0D-9EBC-688DBBDD64AA:01}


本を出版できるだけでもすごいことなのに、中面はまさかの4色刷り

……身が引き締まりますね


そうそう。
私、新聞社の編集局で学生インターン(アルバイト)をしていたことがあります

文字校正(赤入れ)、懐かしいわ


2度目の結婚をして、娘が生まれて、まさかまたもや文字校をすることになるとは

人生ってホントに何が起こるか分からないものですね


私は婚活も何が起こるか分からないから、面白いと思っています


だって、当時、バツイチで無職で家もなかった31歳の私に『今』があるわけですから


私は特別な美人ではありません。
ホントに平凡顔(笑)


「高望みし過ぎじゃない?」

「そんなんじゃ、結婚できないかもよ?」

「バツイチじゃね~」

私のことを心配して、苦言を呈してくれた婚活仲間もいます(笑)


だけど、当時の誰もが予想もしなかったサヨナラ逆転ホームランを打って、『今』がある


私は「私なんか…」と弱気になってしまう女子にこそ、逆転してもらいたいと思っています

どうか理想通りの結婚をしてもらいたい


そんな願いを込めながら、残りの赤入れも頑張りまっす