ニュースを見ていたら、キャサリン妃が公務で着ているお洋服はプチプラワンピが多いんだそうで、世間の注目を集めているそうです。



もちろん良いものを着ることもあるだろうけど、とある場面で彼女が着ていたワンピは35ポンド(約6300円)程度なんだそうです。

皇室からのオーダーも入っていないし、スタイリストが用意したものでもないから、キャサリン妃が自らネット通販でポチッとしたものらしい


こういうニュース、キャサリン妃の好感度をめちゃめちゃアップさせるよね~


そんでもって、婚活女子のみなさんも同じことをやれば、好感度アップしますよ~


どんなにラグジュアリーブランドを着たって、安っぽく見えてしまう場合もある。
だけど、キャサリン妃が着ると、6300円のワンピだって、お上品に見える。


要するに、どれだけ高級なお洋服を着るかどうかではなくて、「誰が着ているのか?」「どうコーディネイトしているのか?」が大事ってことよね


私の話をするなら、私は離婚後、外資系金融機関へ再就職しました。
ぶっちゃけて言うと、同年代の並みの男よりも高給取りでしたし、会社名だけで中間層レベルの男性には引かれることもありました。。。

だけどね、私が着ているお洋服は結構な割合でプチプラであり、庶民派だったんです


ま、普通の男性はお洋服の知識なんてほとんどありませんから、高級なお洋服を着ようが、プチプラを着ようが、違いはあまり分かっていません(笑)
↑高級なお洋服を着るっていうのは、単に女子の自己満足でしかないのよね。


だから、私はプチプラのお洋服でもそれなりに小綺麗でいられることを、むしろアピールポイントにしていたりもして

確かに高級取りではあるけど、私は堅実な女でもある。

そんなギャップの演出と、結婚するにはイイ女アピールをさりげなくしていた訳(笑)


「実はこれ、ユニクロ」

「実はこれ、5000円のワンピなの」

この辺りのセリフは、モテの鉄板発言でした~(笑)


夕方のニュースをぼんやり見ていて、ふと思いついたことを記事にしてみましたよん。



メルマガの募集再開いたしました
イベントなどの先行募集はこちらから配信する予定です
メルマガに登録いただける方は下記のフォームよりお申込みくださいね
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvesbGEvIRnM