奔放にきっかけを作る係(女)、
深く深く掘り下げる係(男)


実は、これは女子が溺愛婚をするための、役割分担です


そうそう。
私はボーっと突っ立っているだけで、モテるタイプではございません(笑)


私が絶世の美女にでも生まれていたら、少しは違っていたかもしれないけど。。。
神様は私に生まれながらの美貌を与えてはくださりませんでした。

だけど、今となってはフツー顔に生まれたことこそが、最高のギフトだと思っているから、全然自分の顔を悲観したりはしていないんですけどね~(笑)


そんなフツー顔の私ができること

奔放にきっかけを作ることです


恋愛シーンでいうなら、
思わせぶり攻撃



「好き」とははっきり言わないけど、「あなたに気があるかも?」ぐらいの微妙な言動はバラまきます。
可能性が少しでもあると思ったら、たくさんの男たちに(笑)


どんなに高スペックであろうが、まともな男はそこまで自信家ではありません

もちろん自信はあるけれども、ふとした瞬間に不安に襲われることもあるし、目の前の女性すべてが自分に気があるなんて幸せな勘違いはしてないでしょ?

そして、男とはプライドの生き物。
木っ端みじんにフラれたくないと思っている。
大人になればなるほど、全く見込みのない女性にガンガンいくほどの勇気など持ち合わせておりません。

「落とせそうかも?」なんてイイ気なるからこそ、自然と惹かれていくものなのです

だけど、「落とせそう」という見込みの元に誘ったのに、実際は「落ちそうで、落ちない」ってなったときに、男の本気スイッチが入っちゃったりするものなんですよね~

そして、恋愛のドツボにハマって、深く深く掘り下げて追いかけているうちに、プロポーズしちゃうって話

手に入れるためにとことん苦労した女ほど、手に入れた後に大切にされやすいので、溺愛婚が完成いたします


そんなこんなで、
私はモテないかも?と嘆いているそこのあなた!

奔放に恋のきっかけは作ってますか?


恋愛だって婚活だって、
他力本願一辺倒だけで上手くいくほど、甘くはない。。。




メルマガの募集再開いたしました
イベントなどの先行募集はこちらから配信する予定です
メルマガに登録いただける方は下記のフォームよりお申込みくださいね
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvesbGEvIRnM