これは恋愛に限らないかもしれませんが、『手書きメッセージの威力』は、なかなか侮れません


一言メッセージを『手書き』で添える


小さなメモでもいいし、付箋でもOKです
↑逆に長文レターなどは重いので、ここぞというとき以外はやめておきましょう


私はミニメッセージカード&付箋をいつも持ち歩いていて、男女問わず、何かを渡すときなどに、簡単なメッセージを残すことが多いです


職場で言うなら、頼まれていた資料を渡すときに、付箋を貼ったりしますよね

そのときに、業務連絡以外に簡単な私的コメント…例えば「お誕生日おめでとう」とか「○○のプレゼン、かっこよかったです」など、微妙に思わせぶりな一言を添えてみるのも1つの手です

また、もう今年は過ぎてしまいましたが…
バレンタインデー
義理チョコに見せかけて、密かに本命チョコを渡すときなどにも有効なんですよ
↑義理なのか本命なのか、どっちとも取れる微妙なさじ加減が重要です


その手書きメッセージは、短い時間だったとしても、相手の手元に残ります

そして、印象に残る。
ふとした瞬間に思わせぶりな一言について「あれ?」と気にかけさせたりも時には可能なんですよね


そしてそして、
さらなるモテテクをご紹介するなら…

美文字&簡単な可愛いイラストで攻める


人間とは、自分にないものを持っている異性に惹かれるようにできています。

なぜかと言えば、自分の遺伝子と掛け合わせて、さらに優秀な子孫を残したい…という本能が心を動かすから


そこで、男性ではなかなか書けない美しい文字に、抜け感のあるイラスト付きで『ギャップ』を持たせつつ…

『気があるorなし』どっちとも取れるような『思わせぶり』な一言で、ぜひとも心を右往左往翻弄しちゃいましょう

心が翻弄されているうちに、「あれ?俺、好きなのかも?」と思わせちゃおう作戦

みなさまのご健闘をお祈り申し上げます