これまでのブログでも書いてきたとおり、婚活全盛期は週3で合コンに参加しておりました

でも、合コンって『不発』が多いんですよ
↑巷の独身女子にリサーチしてみても、同意見が多いので、これって世の中のセオリー


そんな訳で…

なぜ合コンは『不発率』が高いのか…

私なりに考察してみました


第一の理由は、
同席する女子たちの手厳しいチェックを受けることになるからです

合コン後に女子だけで秘密裏に開催される『反省会』…これが諸悪の根源だと思うんですよ


反省会での会話と言えば…

「A君のあのシャツ、ダサかったよね~」
「B君の趣味、キモいよね~」
「C君、汗かき過ぎだったよね~」

といった具合の『毒舌を極めた悪口大会』になってしまうこともしばしば…

自分的には「ちょっといいかな」と思っていたとしても、女友達に否定されてしまうと、自分の選択に自信が持てないor確固たる自分軸がない女子は、途端に気持ちが萎えてしまう

そして、「やっぱあの彼はないわ~」という結論に…


第二の理由は、
本物の良い男は、合コン市場に流失しにくい

誰もが認めるような良い男は、大学時代からの彼女とか、社内恋愛など、割と身近な場所で相手を見つけて、そそくさと結婚してしまうケースが多いんですよね

年を重ねれば重ねるほど、既婚者は増えていくもの。
本物の良い男は、秒速で売れていってます~

そんな訳で、合コン参加の良い男は年々絶滅危惧種に…(遠い目)

久々に現れた良い男が、実は既婚者だった…なんてオチまでついてきちゃったりして…


第三の理由は、
稀に『良い男』が現れると、希少物件だけに激しい争奪戦になってしまう

合コンには、ライバルがいますからね

女同士の水面下での戦いが勃発

↑これまた『反省会』で空気の読み合いになったりもして…
性格の良い女はここでは勝ち抜くことができないのかもしれません


合コンが不発に終わって、凹んだら…
時には視点を変えて『お一人様行動』に勤しんでみるのもいいかもしれませんよ~