婚活時代、数々の男性と出会ってきましたが…


『完璧な男』なんて誰1人いませんでした
↑「お前に言われたくない」という罵声が飛んできそうですが、私はそんなの気にしません(笑)


だけど、女性が上手く立ち回れば、いくらでも軌道修正は可能なんですよ~

『過去』を変えることはできませんが、これからの『未来』はいくらでも変わります
↑これは女性にも言えることで、今日まで非モテ女子でも、明日からはモテ美女になれる可能性を十分に秘めています


特に、本当に簡単に変えられるものがあるとすれば、それは『身につけているもの』です


いるんですよ
スーツ姿はそれなりに普通だったのに、休日の私服になった途端「あれれ??」という男性が…


ぶっちゃけて言うと、前の主人も今の主人も、洋服のセンスはあまり感じられず…
↑というより、彼らは服装にあんまり興味がない模様です(笑)

付き合うようになってからの彼らのコーディネートは、すべて私の役割となりました(笑)

明らかに私のセンスの方が良かったおかげ(思いっきり自画自賛笑)で、彼らは外へ出かけたときに「なんだかオシャレになった」なんて褒められて帰ってくるんです


私の『株価』は急上昇

主人もイケダン(←イケてる旦那の略称だそうです)になって、一石二鳥


そして、これは耳寄りな情報ですが…

服装がちょいダサ目で、素材が良い(性格が良い、才能がある、ダサくても清潔感はある…などの)方が、実は女性にとってはお買い得である可能性が高いんです


考えてみてください
服装含む見た目が良くて、中身も良い男性がどこに売れ残っているんでしょうか…

『完璧な男』など、もはやとっくの昔に他の誰かにホールドされているものです

ところが、モテない理由が服装がダサいというだけの男性は、女子のプロデュースでイケダンに変身するかもしれない

言わば『ダイヤモンドの原石』なんです

ここは女子の力で、キラキラのダイヤモンドを磨き上げていこうじゃないですか


ちなみに、今日、美容院でセレブ奥様雑誌のVERYを読み漁っていたら、近頃の流行は『賢妻』なんですって

みんなで『賢妻』、目指しちゃおうじゃないか~

エイエイオー