セレブ妻から一転、離婚し、単なる無職のニートになってしまった私が1番最初にしたことは…


『人生計画』を立てることでした


若かりし頃の私は、イメージと思い込みだけで、とりあえず突進するような『行き当たりばったり人生』でしてね…


新卒で入社した会社での目標は、
「3年で寿退社して、専業主婦
でしたし…(笑)
↑私、なかなか痛い子でしょ


だけど、考えは死ぬほど浅いものでしたので、『セレブ妻』とか『専業主婦』という職業(?)が何なのか、どういうことなのか、どれだけのリスクが伴うのか…
全然分かってなかったし、『良い』部分しか見えてなかったんですよね



離婚したとき、私は31歳。

無職だったので、一人暮らし用の賃貸マンションの契約をしようとしても、審査すら通りませんでした

結局、相場よりも高い家賃であることが理由でずっと空室になっているお部屋に値下げ交渉もせずに契約をすること、保証会社をつけること(追加で家賃1ヶ月分のコストがかかりました)でなんとか住む場所をGETしました。

そして、3年10ヶ月もの間、専業主婦だったので、転職活動にも当然ながら苦慮することに…


離婚直後、『行き当たりばったり』に生きてきた『代償』を否応なしに思い知らされた訳ですね


でも、私は自分の幸せを諦めたりはしませんでした。


これからどんな人生に恵まれたいのか、何を手にしたいのか…


出た結論は、
1度は結婚に失敗した私ですが、やっぱり『結婚』や『幸せな家庭』という夢をまだ諦めたくはない…ということ。


『専業主婦はリスク』だと分かったので、何か手に職をつけたい…ということ。


そして、『人生計画』に基づいて、『戦略』を練って、実現に向けて行動していった結果が『今』なんです


離婚後、外資系証券会社を転職先に選んだ理由も、未来の伴侶との出会いも…

とことんあざとい計略の結果です(笑)

すべてが『幸せな未来をGETするための戦略』に基づいているので、ある意味、やることをやっているだけで、トントン拍子で、人生を好転させていくことができたような気がしてます。


なので、『人生計画』って、結構大事なんですよ~

みなさまの人生も、是非ともきちんと戦略を練って、幸多きものにしてくださいね