恋愛や婚活において、
「ときめき」を重要視する女性はたくさんいる。


しかし、私はここに警鐘を鳴らしたい!!


なぜなら、一過性のときめきばかりに翻弄された恋愛ほど、結婚するとうまくいかないケースが多いから。


私の話で言うなら、若い頃はイケメンしか愛せない女でした。

自身に醜態コンプレックスがあるがゆえ、とにかく美しい顔にときめいてしまうのよ。
さらにタチが悪いところは純朴だったあの頃の思い込みの激しさったら……ね?(笑)

好みの顔に恋をして、もう顔だけで運命の相手と錯覚して、一途の思い続けることができちゃったんです……愚か者過ぎた私の場合。

だけどね、ぶっちゃけはっちゃけ顔だけじゃ、
生きていけないわけ!!!
食っていけないわけ!!!
人間やっぱり中身が大事なわけ!!!(力説!)

……散々痛い目に遭って、私は悟ったわ(笑)


あのですね……
2回結婚している私が夢のないことを語るなら、
恋愛初期の熱病みたいな情熱って長続きしないんですね。

イケメンは3日では飽きないけど、
3年経ったら、「ときめき」は徐々に薄れ始め、いろんなことが冷静に見えてくるもんです。

短期恋愛なら「ときめき」だけでもハッピーかもしれないけど、10年20年30年と続く結婚生活においては「ときめき」頼りでは心もとない。

だって、脳科学的にも恋愛感情に賞味期限があることは実証されているからね。

恋愛時代には許せたことでも、結婚生活においては許せなくなることって、案外ある。


「ときめき」に溺れた恋ほど、あなたの目を節穴にしているかもしれない。

だって、恋は盲目なんだから。


だからこそ、
「ときめき」ばかりに翻弄されず、現実と本質を直視する眼力が大切なのだ。



恋にはときめきだって多少は必要。
だけど、大人の婚活には適度な冷静さも必要なのである。