いつも思うことだけど、

男とは、
イケイケのときにお手軽な恋愛をしたがり、
弱ったときに身を固めたくなるものである。


そして、多くの女性の支持率を集めるモテ男とは、表にはそれを出さなくても内心イケイケの男であり、余裕のある男なのだ。

だからこそ、なかなか結婚したがらない男 vs 今すぐにでも結婚したい女の間のせめぎ合いが起こるわけですよ(笑)


しかしながら、どんなにイケイケの男だって弱る瞬間はあるものである。


元職場(テレビ局)にこんなモテモテの先輩がいた。

顔の造作がイケメンってほどでもないけど、なんせめちゃくちゃオシャレな先輩なので、イケメン風に見えてしまう彼。

ジーンズに白シャツというありふれた服装をしていても、ジミーチュウのスニーカーを履いて、ボッテガヴェネタの大きめトートバックを背中に担いで、手元にはロレックス(時計)、オシャレメガネといういでたちの男。

遠目に見たら、芸能人みたいなんですよ。


そんでね、彼の最大の武器は、抜群のコミュニケーション能力。

老若男女、とにかく褒めるのが上手であり、相手が喋りやすい雰囲気を作るのも上手で、彼と喋ると誰もが気持ちよく喋り過ぎちゃうわけね。

んで、「あの人だけは私のことをわかってくれる人だ」と相手に思わせる天才。


ま、テレビ局にいると、いつの間にか鍛えられていくんですよね。
彼はドラマ班だったから、1クール(3か月)タームで、出演者も制作会社もガラリと変わることも多くて、初対面の人々と仲良くなるところから仕事がスタートしていくので、1クールごとにコミュニケーション能力がパワーアップしていく感じ?


そんでもって、仕事に関しては超情熱的で一生懸命で、すごい真面目。

「今の仕事をやらせてもらえることが本当に幸せ。
だって、会社のお金で派手な趣味に全力投球できるんだぜ!」と語る彼で、作品へのこだわりが強すぎるあまりに、徹夜仕事をすることもしばしばでしたが。

↑ちなみに、テレビ局に勤務していた頃、↑と同じセリフを男性に語ると、めちゃモテしました♡
嫌々会社通いする人も多い中、「仕事、大好き!」「夢が叶った!」とキラキラした瞳で語る人間は魅力的に映るのかもね。

そりゃもう半端じゃない勢いでモテモテの先輩だったんですよ。

フツーのOLさんから業界人までありとあらゆる女性と浮名を流しておりました。


んでね、当時彼女が2〜3人いたこともあったと思うんだけど、
「今日は泊まりになった(仕事で)」と告げれば、たぶん疑われない彼は随分悪いこともしてたと思うんですよね。


そんな彼はいつも言っていました。

「結婚?そんなの意味なくない?彼女でいいじゃん?」

そう、三十路に突入しても、結婚願望ゼロ。むしろ結婚はしたくない派。


しかしね、そんな彼はあるとき電撃入籍したのよ。

体を壊して入院してしまったときに、お見舞いに訪れた元カノと♡

その彼女とは結婚したかった彼女の気持ちをノラリクラリかわし続けたせいで、フラれてしまったんだそう。


あんなに結婚を全力で否定してた男でも、あっさり落ちたのは、やっぱり彼が弱っていたからだと思うわけです。

「ぶっ倒れて孤独死するかも?」
……という恐怖が彼に家族を持つ覚悟を決めさせたのだ。


結婚願望ゼロを公言する独身貴族男だったとしても、
一生涯、本当に結婚しない男はごくわずからしい。


いつか急に結婚したくなるほど、弱るときを気長に待つか、
外堀を固めて、いつの間にか結婚に落としこむか、

または、すんなり結婚したいなら、
弱っている男を狙え!!




★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17