人生、長く生きてりゃ、誰しも失敗の1つや2つ……いや、100や200の失敗があるものである。

だけど、私が思うに、リカバリーができる失敗は、本当の意味での「失敗」とは呼ばないものなのだ。


ロバート・ケネディの名言で、
「大失敗する者だけが大成功する」
ってものがあるんだけど、私はこれを身を以て体験しているし、この名言が人生の座右の銘ってぐらい本当に好きな言葉。


この名言を私なりに掘り下げると、
「失敗を次のステップ(糧)にできる者は必ずいつか成し遂げる」


唯一、絶対に結婚する方法があるとするなら、
結婚するまで絶対に諦めないこと。

どれだけ惨めな惨敗をしても、「これは人生のネタになるじゃん!ラッキー!」ぐらいのポジティブさですっかり立ち直って、次に賭け続ける。イイ男に出会えるまで諦めない。
超当たり前のことだけど、これに尽きる。

たった1回の合コンに命がけの戦略を練るよりも、少しぐらいいいかげんでもいいから、気ままに100回の合コンに行くぐらいの「失敗なんてなんのそのマインド」が大切なのよ。


私なんて週3で合コン通いしてたもんね。
そりゃ、とんでもなくあり得ない会もたくさんあったし、「女の敵は女」とばかりに婚活仲間から「あれ?」という対応をされたこともあるし、「いいな!」と思った人に相手にされなかったことだってある。はたまた、合コンに行き過ぎて、あまりの出会いの多さに頭を整理しきれず、別人宛のメールを誤送信してしまったり、別人と行ったはずのデートをさも「あなたと一緒に行った〇〇〜」と話題に上げてしまうなんていうボンミスをやらかしたこともある(笑)

だけど、私の何がすごい!って(自我自賛)、ちょっとやそっとじゃへこたれなかったことよ。

大失敗しても、翌朝にはすっかり忘れてしまう能天気さが大吉と出た。


しかしながら、
たった1度の失敗がトラウマになってしまい、その後人生こじらせるようになっちゃったり、著しく客観性に欠けるとんでも先入観に支配されてしまったり、あり得ないぐらい視野が狭くなっちゃったり……
うまくいかずに悩んじゃう人もたくさんいるじゃん?

てゆーか、若い頃の私はまさに↑のタイプのこじらせ女子でしたよ。

1回目の結婚に大ヤケドして大失敗して、開き直りマインドを身につけられたからこそ、「今」があるんだけど。


あのね、
世間的には「失敗」に見える出来事でも、自身の捉え方次第で「次のステップ(糧)」とか「人生の経験値」になるわけですよ。


リカバリー可能な失敗は、失敗とは言わない。

んで、どういうことがリカバリーができないのか?って言ったら、何かに苦しんで自殺でもしたら、それはリカバリーできない。

そのぐらいリカバリーができない失敗なんて、この世に存在しないわけ。

要するに、
生きてるだけで丸儲けって話。


そう、人生なんてそもそも「失敗」がつきもの。
なかなか思い通りにはならないから面白いとも言える。
だったら、ドンと構えて失敗ぶっこいて、何度でもリカバリーしていけばいいじゃない?




<最近の私の失敗>

キーケース、なくしました(;´Д`)
ガーン(TДT)

我が家の駐車場は機械式で、鍵をさして操作するんですが、キーケース(鍵ごと)行方不明になってしまったので、車が出せずにマジで困りました。

マンションのコンシェルジュさんにスペアをお借りして、なんとか事なきを得ましたが、待ち合わせに大遅刻という失態を犯してしまいました。 

そんなこんなでリカバリー。
しょうがないから新しいキーケースをお買い上げ。

@日本橋三越のお得意様サロンにて
お買い物後、コーヒーをいただいていたら、「お誕生日が近いので!」とルイヴィトンの店員さんが赤いバラを届けてくださいました♡

まさかお花をいただけるとは思っていなかったので、ちょっとだけ得した気分になりました!

キーケース紛失はちょっと痛いし、スペアを作り直しになったりと面倒だったけど、このほっこり気分でリカバリー完了じゃ!!!

この能天気さこそが人生に彩りを与えてくれるのね♡




★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17