カテゴリ: ♡ 恋と婚活と結婚生活 ♡

恋をすると、その大好きな相手が離れていってしまうのではないか?嫌われたのではないか?、と不安に襲われる夜もあるだろう。 LINEが既読スルーされれば、ヤキモキしたり。 次の約束がなければ、ソワソワしてしまう。 ... 続きを読む
恋をすると、その大好きな相手が離れていってしまうのではないか?嫌われたのではないか?、
と不安に襲われる夜もあるだろう。


LINEが既読スルーされれば、ヤキモキしたり。

次の約束がなければ、ソワソワしてしまう。

言動がなんか素っ気ないな…と感じれば、どうしようもない焦燥感にかられる。


まぁ、しょうがないよ。
それが恋なんだから(;´Д`)


人間はそもそもネガティブな生き物だし、
脳科学的にも不安が次々浮かんでくるようにできています。

恋っていうのはそもそもが不安定な関係なんだから、
不安になるな!と言う方が難しい。


教科書通りの対処法を述べるなら、
彼のことで頭がいっぱいにならないように、自身のプライベートを充実させろ!とか、
揺るがない強いメンタルを培え!とか言うかもしれないけれど、
それが簡単ではないから、不安に襲われるわけじゃない?

そんなキレイ事でやり過ごせるなら、悩みません!って感じでしょ?( ゚д゚)


だから、超根暗な私なりの解決法をご紹介しときます(笑)


いつも最悪の事態を想定しておくこと。

その最悪の事態に備えて、前準備しておくこと。

例えば、心の準備をしたり、いざ!ってときに支えてくれる人を確保しておいたり、ね。


期待してそれが裏切られるから傷つくわけ。

だから、期待しない。

目の前の事実だけを冷静に受け止めて、ダメなら次に進むだけと割り切るよう……努力する。


でもね、そこまで想定して前準備してると、案外最悪の事態は起こらないもんなんですよ。

例え最悪の事態に見舞われたとしても、準備が万全ならすぐに次のステップに突き進めます。


だから、落胆する出来事に見舞われたとしても、回復も早い。


人生において転ぶな!というのははっきり言って無理ってもんでしょう?

だけど、どれだけ転んだとしても立ち上がる力さえあれば、無限の可能性が広がっている。


恋に不安はつきものなんです。
ある種しょうがないんです。

ついでに言っておくと、
その不安も考えようによっては、刺激でありエンターテイメントの1つ。

ほら?
ドギマギさせられる恋愛ドラマが面白いのと同じ。

そんな不安が嫌なら、早く恋を卒業して、穏やかな愛を育めるパートナーを見つけるしかないわ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 




元カレが忘れられなくて、未練タラタラ、思い悩んでしまう人もいるかもしれない。 で、だいたいそういうパターンって、中途半端なフラれ方をしたケースが多いんですよね。 中途半端というのは、曖昧な理由や、改善できそうな理由を告げられ別れたパターンね。 人は失ったも ... 続きを読む
元カレが忘れられなくて、未練タラタラ、思い悩んでしまう人もいるかもしれない。

で、だいたいそういうパターンって、中途半端なフラれ方をしたケースが多いんですよね。
中途半端というのは、曖昧な理由や、改善できそうな理由を告げられ別れたパターンね。

人は失ったものほど、口惜しく感じてしまう性分があるから、
フラれ方が中途半端だと取り戻せるんじゃないか?って考えてしまうこともある。

だけど、私が声を大にして言いたいことがあるとすれば、
男が言う「別れの理由」なんて90%以上、優しい嘘だからーーーーー!!!!!(叫)


優しい嘘の典型例
「今は仕事や勉強に集中したいから」
「1人の時間が欲しくなった」
「〇〇みたいなイイ女と俺じゃ、釣り合わないから」等々


男という生き物は思っている以上にビビりであり、できるだけ揉め事は避けたいと願うものなのだ。

だから、
「君に魅力を感じなくなったから」
「飽きたから」
が本音だったとしても、それをバカ正直に伝える者は少ない。

優しい嘘でオブラートに包むものなんですよ。
ケンカして売り言葉に買い言葉的にひどいことを言う輩もいるかもしれないけど。。。

「他に好きな人ができたから」
と伝える男は実はものすごく誠実な男かもしれないわ。


だけどさ、どうにかこうにか改善できそうな理由でフラれた方は、取り戻したい!なんとかなるんじゃないか?とか思っちゃうわけじゃない。それこそ必死で。

だけど、それが本当に本当の本音なのか、よくよく考えることが大事だと思うわけ。


そこの本音の部分を探って突き止めて(例えば共通の知人に聞き出してもらう等)、その本音の部分が改善できることならば、可能性もあるかもしれない。

「飽きた」が理由なら冷却期間を置いて、その間に女磨きをすることで復縁も可能かもしれない。

だけど、なかなか厳しいケースも多い。


多くのビビりの男たちは、優しい嘘が得意なのだ。

または一度は愛した彼女を傷つけたくない、そんな優しさで一杯なのかもしれない。

男が言う「別れの理由」なんか90%ぐらい嘘だと思った方がいいわ。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

婚活界ではあるある話だけど、 自分がいいな!と思う人にはスルーされ、どうでもいい人からはガンガンアプローチが来る。世の中、上手くいかないもんだな……。こんな悩みを抱いたことがある女性は私だけではないはず。 で、いいな!と思った相手からアプローチがないけど、 ... 続きを読む
婚活界ではあるある話だけど、
自分がいいな!と思う人にはスルーされ、どうでもいい人からはガンガンアプローチが来る。
世の中、上手くいかないもんだな……。

こんな悩みを抱いたことがある女性は私だけではないはず。 


で、いいな!と思った相手からアプローチがないけど、それでも諦めきれない時は、自分から仕掛けていくしかないよね。

でも、仕掛けても上手くいかない。
なんなら既読スルー。

それでも、どうにかなりたい。


そんな時は?

その彼へのアプローチは一旦保留にして、他の男性に目を向けてみることです。


は?
私が求めているのはそんな答えじゃないっ!!!と憤慨されるかもしれませんが。。。


既読スルーされる時点で、はっきり言って現時点では脈ナシなんですよ。

「仕事が忙しいのかもしれない」とか、自分に都合のいい解釈をしたくなるかもしれないけど、本当に気になる女性から連絡がきたら、既読スルーなんかするはずがないからね。
どんなに忙しくても時間は作るから。これ現実。

現に、超絶多忙を極める元同僚(テレビ局社員)たちだって、私の同期はほぼほぼ既婚者で続々とベビーが誕生しております。


こないだ
「付き合っている彼氏から3ヶ月連絡がこない」と言う話を聞いたんですけど、
それ付き合ってないからーーーーーっ!!!!! 


だからね、他に目を向ける必要があるのよ。
その彼を諦めるのではなく、他を物色してみることが大事なわけ。

もしかしたら彼よりも素敵な人と出会うかもしれない。
それでもやっぱり彼がいいと再認識するかもしれない。

何よりも他の男性と関わりまくる中で、恋愛スキルやコミュニケーション能力の向上が図れます。


今は脈ナシだったとしても、タイミングによってはコロリと落ちる時が来るかもしれない。
↑ちなみに、男は弱っているときほど落ちやすいです。

そんなタイミングを狙いつつ、今がそのタイミングではないのなら、とことん貪欲に新たな選択肢を開拓しまくればいい。

そうしているうちに新たな未来が見えてくることもよくある話。


気になる人から既読スルーされたらショックだけど、
そのショックをバネにもっとイイ女になればいいだけ。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

 


こないだDオタのママ友と話していて、改めて気づいたこと。 イケメンって言っても、一言じゃ語れんなー、と(笑) こないだ初めてアナとエルサのフローズンファンタジー@TDLを観たんですよ。 でも、あまり場所取りに時間を使いたくなかった我が家は、テ ... 続きを読む
こないだDオタのママ友と話していて、改めて気づいたこと。

イケメンって言っても、一言じゃ語れんなー、と(笑)

こないだ初めてアナとエルサのフローズンファンタジー@TDLを観たんですよ。

でも、あまり場所取りに時間を使いたくなかった我が家は、テキトーに空いている場所の2列目に陣取りました。
確かパレード開始前15分前ぐらいに(^_^;)


で、ちゃんと調べてなかったんだけど、そこはハンス王子のフロートが止まる場所
↑ハンス王子
物語的にはイケメンだけど、実はゲス男だったことが後で発覚する男。


で、
「場所取り、間違えたわ(>_<)どうでもいいハンス王子じゃなくて、エルサかアナかオラフのフロート前で観たかったわー!」(ハンス王子にだいぶ失礼なのは置いておいて(^_^;)笑)
と、感想レポをDオタグループLINEに呟いたわけですよ、私(笑)


そしたら、
「イケメンが拝めて、羨ましい♡」的なレスが返ってきたんですけどね。


へ?
どこにイケメンがいたの?
どこ?どこー?どこー?
……と、鳩が豆鉄砲状態の私( ゚д゚)


そうそう。
私はミスチルの桜井さん的な塩顔が好きなんですよ。

欧米人的な彫りが深くて、濃ゆいタイプには1ミリも心が揺さぶられません(笑)

これには理由なんかなく、もはや本能的な部分が大きいので、単なる私の趣向です。


で、思ったよね。
人の好みもイケメンの好みも千差万別だな、と。

これは美人の基準にも言えていて、丸顔が好きな人もいれば、クール系美女が好きな人もいる。
ハーフっぽい顔が好きな人もいるし、純和風の顔を上品だと思う人もいる。


ということは、自分的にはそんなに自信が持てなかったとしても、他人から見れば超絶美人(イケメン)ってこともあり得るわけ。

何が大事か?って顔の造形がどうか?ではなく、「きっと私のことを好きになる人もいる」と信じることだよね。

それは顔だけじゃなく、性格、趣味、仕事や生き方、その他諸々。


大切なことは、何事も捉え方次第ってこと。

Dオタママ友たちとイケメン論争を通して、改めて気づいたこと(笑)

年末ぐらいにとある番組で教訓として語れていた。 「そんなに美人でもないのに、イイ男と結婚するには、週1以上顔を合わせる相手から選べ!」と。 確かギャル曽根さんの講義だったかな。 ギャル曽根さんはそんなに美人ではない(失礼)けど、超モテ男(イケメン)とご結婚 ... 続きを読む
年末ぐらいにとある番組で教訓として語れていた。

「そんなに美人でもないのに、イイ男と結婚するには、週1以上顔を合わせる相手から選べ!」と。

確かギャル曽根さんの講義だったかな。
ギャル曽根さんはそんなに美人ではない(失礼)けど、超モテ男(イケメン)とご結婚されたことで有名です。ちなみに、その超モテ男の元カノはモデルだったとか?!

なるほど!確かに!と思いましたよ。


昨今、気軽に出会える方法が増えてきています。
大昔なら社内恋愛や知り合いからの紹介が頼みの綱だったかもしれないけど、今は婚活アプリに結婚相談所、婚活パーティー等々、探せばいくらでも出会いは作れるようになった。

だけど、近現代の新しい出会い方に足りないものがあるとすれば、それは「しがらみ」


社内恋愛や大切な人からの紹介だったら、「しがらみ」があるからこそ変なことができないし、関係を進めるにあたっても慎重になる。

だけど、関係性の希薄な相手だったら、その辺の倫理観は薄まってしまうのよね。
すると、時として人は非情にもなるわけ。

「真剣に付き合いたい」って口では言っておきながら、1度関係を持ったら、なぜか音信不通……みたいなケースもなきにしもあらず(;´Д`)


そして、「しがらみ」を構築していく中で、顔面偏差値よりも人間偏差値が上回ることもあるよね。
それは男女問わずさ。


だからね、関係性に「しがらみ」を重視することも、遠回りに見えて実は近道ってことも多いと思うわ。


長女ちゃんが通うスクールで出会ったママ友たちは、ぶっちゃけはっちゃけ結構裕福なセレブ妻が多いわけなんですけれども。

もちろん美人もいるけど、案外見た目的にはフツーの人も多いんです。
割合でいうなら80%ぐらいはフツーの人。

で、フツーの顔面偏差値なのに、セレブ男性と結婚しているケースの大半はこの「しがらみ」があることがほとんどなんですよね。

社内恋愛だったり、小中大の同窓生だったり、 親戚からの紹介だったり、職場の上司からの紹介だったり、合コンではなく親しい知人からの1本釣り紹介だったり。

そういう私も親しい友人からの紹介(正確にいうと、友人の旦那様の友人が今の主人)だったからこそ、平凡な顔面偏差値でも今の結婚が成立したに違いない!と確信しております(笑)


ギャル曽根さんが言うように、
そんなに美人でもないのに、イイ男と結婚したかったら、週1以上顔を合わせる相手から選ぶのも1つの手だと思いました。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

昨年からディズニーオタク(通称Dオタ)デビューした私。昔から噂されていた「カップルでディズニーランドを訪れると別れる」と言うジンクスを検証してみたい。そんな私、真冬になる前は週3でTDLに訪れていたので、数々のカップルを見てきたわけですよ。何ならパレード待ち ... 続きを読む
昨年からディズニーオタク(通称Dオタ)デビューした私。

昔から噂されていた
「カップルでディズニーランドを訪れると別れる」と言うジンクスを検証してみたい。


そんな私、真冬になる前は週3でTDLに訪れていたので、数々のカップルを見てきたわけですよ。
何ならパレード待ちで場所を譲り合ったりして、軽く会話することもあれば、ご機嫌斜めに陥った彼女を見かけたこともあれば、 「あー疲れた!」と言わんばかりにため息をつく彼氏を目撃したこともある。
なんならパーク内のレストランでケンカしているカップルをお見かけしたことも(;´Д`)
もちろん人目をはばからすイチャつきまくるカップルを見たこともある♡

うまくいくケース、そのまま結婚に至るカップルもたくさんいるだろうけど、残念ながら破局してしまったり、いい感じだったのにその後自然消滅コースなんてこともあるだろう。


なぜTDLがカップルの墓場となってしまうことがあるのか?

前提条件として、
女は恋に「ロマンチックな関係」を求め、男は「セクシャルな関係」を求めるという視点を元に検証したいと思う。


TDLはロマンチックな場所なんです。
もちろん素敵なデートも可能です。

でも、それは適切なエスコートがなされてこそ!または、不毛とも思えるトラブルも笑い飛ばせてこそ!という部分もあり。

私もTDLに通い出した頃はそうだったけど、
道を間違えてとことん遠回りをしたり、同じ場所をグルグル回ってしまったり、とにかく歩き回ることになります。

そんでもって、どこも行列で待ち時間が長い。
アトラクションだけではなく、ランチをするにも気軽にお茶をするにも、行列、行列、行列。。。
なんならパーク内でペットボトルのお茶を買うだけでも並んでいることもあるし、お手洗いも行列。。。

TDLでは季節もののパレードやショーをあちらこちらでやっておりますが、それらもちゃんと把握していないと、思うように楽しめないこともあるのよね。
ミニー!オー!ミニー!とかワンマンズドリームとか、ショー開始時間直前に駆けつけたら、既に満席で会場に入れずとか、パレードを見ようと思って場所取りをしていたら、そこはフロートが止まらない場所だったり、逆光や思わぬ建築物で鑑賞しにくい場所だったり、真夏なら日向は灼熱地獄だし、真冬なら日陰は極寒な上に、地べたはコンクリでさらに冷たいとかね(TДT)

なので、ロマンチックなデートスポットも思わぬトラブルが続けば、とことん疲れ切ってしまうこともあるわけです。


でね、男としては女子を接待して、最終的にはいい感じの関係(=セクシャルな関係)に持っていきたい目論見なんかがあったりするかもしれませんが。

疲れ切った女子には、そういう気力は残っておらず(;´Д`)
TDLを出たら、即解散……なんてことにもなっちゃうのよ。

で、それがロマンチックなデートの思い出ではなく、疲れ切った思い出となってしまえば、結果は言うまでもなく。

さらに、1dayパスポートは1人7400円、そこにランチにカフェにディナーにお土産に……と、1日を満喫すると、とてつもないコストがかかります。
女性よりもコスパ重視の男性陣にとっては、「ここまで金かけて不毛な結果」というのは受け入れがたい現実となる。


年パスを取得し20〜30回ぐらいインパした辺りから、相当効率的かつ目的を持って戦略的にTDLを回れるようになりましたが、年1回ぐらいしかインパしない人たちにとっては、実はTDLってなかなか難易度が高いのかも?と思うこともしばしば。

ま、それだけいろんな楽しみ方がたくさんある場所で奥が深いってことなんだけどね。


というわけで、TDLで別れるジンクスは、
単なるオカルト的なネタではなく、論理的な理由があると思うのです。

逆に言うと、論理的に説明がつく事象なので、解決策も検討できます!

できるだけ空いている日を狙い撃ちするとか、レストランはスマホで事前予約しておけば並ばずにお食事ができるとか、パーク内が混んでいる場合は一時退場してパーク外のホテルがオススメとか、パレードやショーは事前に時間とルートをチェックしておくとか、真冬の地べたは氷のようなのでパレードを見たい場合は断熱レジャーシートを持参すべし!とか、アトラクションの待ち時間がリアルタイムでわかるアプリを駆使せよ!とか、ファストパスを効果的に使うべし!……等々。


本日、パーク内で険悪な雰囲気になっているカップルを見かけてしまい、思わずこんなブログを書きましたが(;´Д`)

是非ともTDLにハッピーなカップルが増えて欲しいと願う、アラフォーおばちゃんの戯言なのでした(笑)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

本当は変わりたくないんです。だけど、変わりたがるフリをしてしまう。そんな心の葛藤がたまにあるかもしれない。ちなみに、私は口癖のように「痩せたい」とか言ってるけど、実際、何の行動も起こしていないので、本当はそんなに痩せたくないのかもしれないわ(笑) いや、 ... 続きを読む
本当は変わりたくないんです。
だけど、変わりたがるフリをしてしまう。

そんな心の葛藤がたまにあるかもしれない。


ちなみに、私は口癖のように「痩せたい」とか言ってるけど、
実際、何の行動も起こしていないので、本当はそんなに痩せたくないのかもしれないわ(笑) 

いや、痩せたいけど、努力はしたくない。
食べたいだけ食べたい!が正解なのかも(′∀`)


厄介なのは、変わりたがるフリをしているうちに、自分の本音を見失ってしまうことなんですよ。 

例えば、変わりたいと思って気軽に自己啓発セミナーに参加したら、そこで出会った人々の同調圧力に影響を受けまくって、「変わらなきゃいけない……気がする」って思い詰めちゃったり。。。

現実の婚活があまりにもうまくいかないから、自分を変えなきゃいけない!って無理して行き詰まってしまったり。。。

どうしても結婚がしたいからって、どうしても好きになれない人を好きになろうと無理をしたり。。。

本当は重い女なのに、軽やかな女を無理して演じてみたり。。。

本当はヒステリックな女なのに、本音を押し殺して穏やかで優しい女を演じてみたり。。。


だけどね、やっぱりにどこかに無理があると、どうやったってうまくいかないんだよね。

で、心の矛盾が大きくなればなるほど、ストレスも増大。

自分を見失って、だんだんわけが分からなくなってしまったら末期症状。


無理して変わりたがる必要なんてないのよ。
今のまま、あるがままが1番ってこともよくある話。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

昨日は人気婚活ブロガーの三重県ちゃんとまたまたお台場デートを楽しんでおりました。 ↑三重県ちゃんの婚活ブログ、マジで面白いよ!!! そうそう。 昨年末にラボエム@お台場アクアシティのカルボナーラを食べたんですよ。 そして、そのカルボナーラがとっても美味だっ ... 続きを読む
昨日は人気婚活ブロガーの三重県ちゃんとまたまたお台場デートを楽しんでおりました。
↑三重県ちゃんの婚活ブログ、マジで面白いよ!!!


そうそう。
昨年末にラボエム@お台場アクアシティのカルボナーラを食べたんですよ。
そして、そのカルボナーラがとっても美味だったので、こんなブログまで書いてしまった次第(′∀`)

過去記事→ラボエムが超絶オシャレなお店だと思っていたあの頃の可愛いげ

でね、あの日のカルボナーラが忘れられなくて、年末年始に家族でラボエムにお出まししたんですけど、平日ランチは1000円なのに、土日祝は1680円(;´Д`)

しかも、1680円なのに、小さめサラダで食後のデザートもつかず(TДT)
↑平日ランチセットは大盛り豪華サラダにスイーツ、ドリンクバーまでついて1000円なんですよ。
私たちは温泉たまごのトッピングがマイブームなので、1100円ですが(マジでどうでもええ情報w)

ウソやーん!!と、なんかやられた感満載で、平日リベンジしたい!と思っていたところ、
三重県ちゃんが付き合ってくれたので、新春カルボナーラを楽しんだのでした。 




平日のラボエム@お台場アクアシティ、子連れ親子には最高です!!!

ラボエムのランチセットは1000円だし、アクアシティの中にはディズニーストアもベビザラスもGAPも入っているんですよっ!!! 


ちなみに、私は独身の頃、プリンにハマって、ありとあらゆるコンビニプリン研究に勤しみましたが、三重県ちゃんはカルボナーラ研究家だそうです。

で、いろいろ食べ歩いた結果、ラボエムのカルボナーラに軍配が上がったそう。

なんだかやっていることが似た者同士やな……。
やっぱり友は「類友」なのね……そんなことをふと考えた平日の昼下がりなのでした。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17

ダメだとわかっていても、ついついダメンズとの恋に身を焦がしてしまう人がいる。わかっているのに、なぜ自ら墜落するのか?それはね、ダメンズとの恋愛の方が楽しいからなんですよ。ダメンズは問題行動だらけ。だからこそ、気持ちの振れ幅も大きくなる。思いっきり失望した ... 続きを読む
ダメだとわかっていても、ついついダメンズとの恋に身を焦がしてしまう人がいる。

わかっているのに、なぜ自ら墜落するのか?

それはね、ダメンズとの恋愛の方が楽しいからなんですよ。


ダメンズは問題行動だらけ。
だからこそ、気持ちの振れ幅も大きくなる。

思いっきり失望したり、だけど、ちょっぴり感動したり。

そのジェットコースター的な要素が超絶楽しいんです。


ほら?
恋愛ドラマが面白いのは、展開がジェットコースターだからなのよね。
平坦で平凡な恋愛では、ドラマにならない。

だから、ライバルが現れたり、誤解して肝を冷やしたり、抜き差しならない問題にことごとくヒヤヒヤさせられて、時には涙して、それでも最後にはハッピーエンドを勝ち取る。

その感情の振れ幅があるからこそ、面白いんです。


だけど、そのスリルと楽しさを心が求めつつも、現実的にはまともな男と結婚したいとか考えちゃうわけじゃない?

その感情と理性の狭間で揺れ動いているうちは、どうしてもダメンズとの恋愛の楽しさから抜け出せないわけ。


まともな男はつまらない。
だって、問題を起こさないから、スリルゼロ。

だから、デート前日になって「会うのが面倒臭いな」なんて思っちゃうこともある。


その一方で、ダメンズとの恋愛は不安定で掴みどころがないからこそ、スリル満点。

だから、不確定要素たっぷりの次のデートを追い求めてしまう。


あなたの感情が、恋愛にスリルを求めているうちはまともな男との恋愛は平坦過ぎて、つまらないんですよ。

ダメンズとの恋愛が楽しいうちは結婚のタイミングではないのかもね?



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

私の良い癖(いや、悪い癖?)は、ハマり出すと、とことん極めてしまうこと。 幸せな恋愛や結婚がしたくて、恋愛本や脳科学の本を読み漁って、とことん研究して、遂には本を出版したり、 テレビドラマが大好き過ぎて、テレビ局に入社したり、 プ ... 続きを読む
私の良い癖(いや、悪い癖?)は、ハマり出すと、とことん極めてしまうこと。


幸せな恋愛や結婚がしたくて、恋愛本や脳科学の本を読み漁って、とことん研究して、遂には本を出版したり、

テレビドラマが大好き過ぎて、テレビ局に入社したり、

プリンが大好き過ぎて、ほぼすべてのコンビニプリンを制覇して、体重が激増したり((((;゚Д゚)))))))
いや、プリンを極めたことで、そのトークが誰かの心の扉を開けることがよくある。

ま、熱しやすく冷めやすく、飽きっぽい部分も多分にあるんだけど(^^;;


最近のハマりごとはディズニー♡

そして、こんな本まで読み出しました(o^^o)


最近、TDLが極寒過ぎて(^^;;
幼い娘たちのことを考えると、インパできないので、TDL外からディズニーを楽しむ日々です(^^;;


このオタク気質の良いところは、刺さる相手を見つけた場合、とことん仲良くなれること。

テキトーに当たり障りない天気の話をしたところで、当たり障りがなささ過ぎて、全く盛り上がらなくて、終わっちゃうじゃないですか。

でも、オタクトークは万人受けはしなくてもわ、ニッチ市場を思いっきり開拓できるんですよね。


だから、オタクになれるぐらい好きなことを見つけること。
そして、その好きをとことん追求すること。


好きに生きることこそが、人生を好転させるコツなんじゃないか、遠回りに見えて一番良縁の近道なんじゃないか、と思う今日この頃。