カテゴリ: ♡ 恋と婚活と結婚生活 ♡

ぶっちゃけはっちゃけ若い美女っていうのは、もうそれだけでチヤホヤされる存在である。 合コンの第一印象勝負なら、もはや最強! 婚活界でも、若さと美しさというのはそれはもう強力な武器になる。 だけど、そこには落とし穴がある。 な ... 続きを読む
ぶっちゃけはっちゃけ若い美女っていうのは、もうそれだけでチヤホヤされる存在である。

合コンの第一印象勝負なら、もはや最強!

婚活界でも、若さと美しさというのはそれはもう強力な武器になる。


だけど、そこには落とし穴がある。

なぜなら、若さと美しさっていうのは減価していく資産なのよね。


いわゆる美魔女と言われている人たちも、近づいてみると、やっぱりお肌の衰えが見え隠れしてしまうもの。
最先端医療も美容も自然界の法則と重力には逆らえず、多かれ少なかれ誰にでも老化は訪れるのだ。


「昔はキレイだったんだろうなー!」と思える熟女が若い頃と相変わらずやたらに強気だったりすると、周りを不快にさせることもある(;´Д`)

↑あるとき「実年齢は40代ですけど、肌年齢は20代ですぅ〜!年下の男の子がタイプです!」と言い放った美魔女さんがいたけど、失笑する男性、凍りつく男性、さまざまでしたが、彼女に声をかける男性は皆無だったからね 


だからさ、若い頃にとことんチヤホヤされた記憶と栄光が抜けない美魔女ほど、婚活に苦戦してしまうのよね。


女たるもの「若さと美しさ」と引き換えに、
人間力とか謙虚さとか器の大きさとか、いろいろ手に入れなければ、
ただの年増の強欲ババアになってしまう。 


私も36歳、アラフォー突入。
1歩ずつ老化しながら、1歩ずつ人間力を培わねばね(笑) 



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

バカ正直な人ほど、まだお付き合いもしていないのに、自分都合の要望や希望を切々と語ってしまうケースがある。 例えば、 「仕事を辞めて、専業主婦になりたい」 「サロネーゼになりたい」 「このぐらいの家事はやってほしい」 ... 続きを読む
バカ正直な人ほど、まだお付き合いもしていないのに、自分都合の要望や希望を切々と語ってしまうケースがある。


例えば、
「仕事を辞めて、専業主婦になりたい」
「サロネーゼになりたい」
「このぐらいの家事はやってほしい」
……などなど。

フワフワした夢物語じゃなくて、超リアルな現実ってヤツね
しかも、結構な自分都合(笑)

正直なことはとても良いこと。

でも、まだ相手があなたに心底惚れ込んでいるわけでもなければ、あなたを生涯の伴侶として決めているわけでもないのに、相手にとってはマイナス要因かもしれない希望を伝えることは危険です。


「俺の稼ぎで楽したいってこと?」と寄生虫扱いされてしまったり、

「家事はもちろん手伝うつもりだけど、具体的に詰められると萎える
みたいな恋心を一気に冷めさせる危険性を秘めているわけですよ。

もっと言うなら、
元々専業主婦を望んでいる男性であっても、「楽したい」みたい下心が透けて見えると、負の感情を抱かれかねない。。。
男心は繊細なのです。


とはいえ、希望はあくまでも希望。
「専業主婦になりたい」って言うと、叩かれる世の中になりつつあるような風潮もあるけれど。。。

私の周り(主にママ友たち)には、実際に優雅な専業主婦がたくさん存在するのも事実だし

だから、私は「専業主婦になりたい」という希望が悪いとは全く思いません。

ただし、まずは相手選びを間違えはいけないことと、うまいことそっちに誘導していく手腕は必要なのよね(笑)


最近、ハッピーなママ友を見ていて思うこと……、

希望通りの人生を歩むには、時にはあざとさと賢さも大事なのである!!(笑)

「イケメンがモテる」 「美女にはかなわない」 ……などなど、少なからず自身の容姿にそれほどの自信がない男女ほど、自分を卑下してしまったり、言い訳して逃げてきた時期を乗り越えてきているものだ。 ↑ズバリ!私の話(笑) だけど、大人になって思 ... 続きを読む
「イケメンがモテる」
「美女にはかなわない」

……などなど、少なからず自身の容姿にそれほどの自信がない男女ほど、自分を卑下してしまったり、言い訳して逃げてきた時期を乗り越えてきているものだ。
↑ズバリ!私の話(笑)


だけど、大人になって思うことは、
見た目は多少不恰好でもイイ男はたくさんいるし、平凡な容姿ゆえに謙虚な性格にもなるし、容姿だけじゃなく、それ以外の魅力を磨こうと必死で努力する女だってたくさんいる。
↑これも私の話(笑)


そして、私が悟ったことは、
ステキな恋愛をするにも、幸せな結婚をするにも、極論容姿は関係ないってこと。


身も蓋もないけど……
男は見た目から入る生き物だけど、見た目だけがすべてじゃない。

女性からしたら、見た目の許容範囲はあれども、見た目よりも100倍ぐらい大事なポイントがある人が圧倒的多数。


てゆーか、これは私の持論だけど、イケメンってだけで通用するのは20代前半までじゃない?

イケメンのダメンズとか終わってるでしょ?と思うのは私だけじゃないはず(笑)


人にはオーラってもんがあって、やっぱり仕事を一生懸命頑張ってる人とか、程よい誇りがある人とか、何らかの特技がある人、何かに懸命に打ち込んでいる姿っていうのは輝いているもの。


大人になればなるほど、生まれつきの顔の造作じゃなくて、その人の生き様が表情に現れるってもんよね。


そうそう。
こないだ衝撃を受けたトマトの話。

こちら先日、日本橋三越で見つけたトマト🍅

正直「あれ?」って思った。
だって、見た目的になんだか美味しそうに見えなくない?

私がイメージしていた美味しいトマトっていうのは、もっと丸々としていて、真っ赤に完熟しているものなんですよね。

だから、形もイビツで青っぽいトマトっていうのは美味しくなさそうー!って思っちゃうわけですが。

ところがどっこい!
このトマト、試食してみたら、めちゃくちゃ甘くて、感動するほど美味しいんですよ

ちなみに、このトマトの説明文

マジでトマトの常識が変わる!!

もちろん即決でお買い上げしましたよ!!


このトマトみたいに見た目は多少アレでも、きちんと良さを説明する力と、軽く試食してもらえば(デートでもして人対人で接する機会をつくってもらえれば)、わかってもらえることってたくさんある。


見た目が美味しそうでマズかった場合、期待を裏切られる思いっきりマイナス評価になってしまうこともあるけど。

見た目がそこそこなのに、中身が最高だったら、ググーンとプラス評価に繋がったりもする。


平凡顔に生まれたことは、ハンデキャップなんかじゃないのだ。
むしろそこを利用するぐらいのあざとさがある人こそ、最高の勝利をおさめているものである。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

男女ともにモテない人っていうのは、サービス精神が不足している傾向にある。 「どんなことを言ったら、相手が喜んでくれるのかな?」とか、「どんな話題提供をすれば、相手が楽しんでくれるのかな?」とか、「目の前の相手は何を望んでいるのかな?」とか、よくよく観察し ... 続きを読む
男女ともにモテない人っていうのは、サービス精神が不足している傾向にある。 

「どんなことを言ったら、相手が喜んでくれるのかな?」とか、
「どんな話題提供をすれば、相手が楽しんでくれるのかな?」とか、
「目の前の相手は何を望んでいるのかな?」とか、

よくよく観察して、相手のために動くことって、モテに直結するんだよね。

そりゃそうでしょ。
一緒にいて楽しい人に好意を抱くのはごく自然の流れだし、自分のことを大切に扱ってくれる人に癒されるのもごく当たり前の話。

そんでもって、それって相手のために尽くしているようで、結局は自分のためになる。 


「恋人に大切に扱われたい。」とか、
「素敵なデートに連れて行ってもらいたい。」とか、
「おいしいごはんをご馳走してもらいたい。」とか、

そんなことを思えばこそ、まずは自分に惚れてもらわなきゃお話にならないわけで。


男性にとってのデートも慈善事業でもなければボランティアでもないからこそ、

「この子を喜ばせたい!」
「この子に好かれたい!」

……と思わせないことには望むものは引き出せない。


男性が求める程度の女性らしいルックスやファッションを磨くことも1つのサービス。
年齢、職歴、学歴、家柄、出身地などは変えられないものとしても、
会話(コミュニケーション)、立ち振る舞いは心がけ次第でいくらでも変えられる。

ここで真面目で母性本能に溢れる女子が間違えがちなのは、その男性の母親になろうと尽くしてしまうこと!
ここでいうサービスっていうのは、女度全開のものであって、母親みたいなものではないから、それはサービスとは言いません。


サービス精神旺盛な人っていうのは、
他人のために生きているように見えて、
結局は自分の人生が豊かになっていくものなんだなぁ(しみじみ)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17   

今シーズンの新ドラマ「あなたのことはそれほど」を観ました! 内容としては、2番目に好きな人と結婚した主人公(主演・波瑠さん)が偶然初恋相手(1番好きな人)と再会し、W不倫に陥っていくもの。 ↑初恋相手には妊娠中の妻がいる設定。 私はこ ... 続きを読む
今シーズンの新ドラマ「あなたのことはそれほど」を観ました!

内容としては、2番目に好きな人と結婚した主人公(主演・波瑠さん)が偶然初恋相手(1番好きな人)と再会し、W不倫に陥っていくもの。
↑初恋相手には妊娠中の妻がいる設定。


私はこのドラマの中での占い師さんのお言葉に感銘を受けましたよ。

主人公が相談するわけです。
「家事もやってくれるし、料理も上手だし、安定した仕事についていて、結婚が生活だ!っていうのなら最高の相手だと思っています。だけど、プロポーズされても泣けないんですよ。私、涙もろくて子犬の動画を見ただけで泣けるタイプなのに。。。私、この人と結婚してもいいんでしょうか?」とね。

そして、占い師さんが切々と語ります。 

「あなたは2番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる。
なぜなら、1番好きな人っていうのは幻であり夢でしかないから。」


私は占いとか引き寄せとかオカルトの類いは全く信じないタイプだけど。
この占い師さんは良いこと言うなー!と感動


婚活当時の私のように、50個以上の理想の条件を掲げて、虎視眈眈とかなり冷静沈着に結婚相手を探しているタイプは別として(笑)


このドラマの主人公のように、
恋に恋するタイプの乙女が言う「1番好きな人」はむしろ危険です!!! 

占い師さんが言うように、その「1番好きな人」っていうのは幻想である可能性が高いと思うんだよね。


恋煩いに侵されると、人の目は節穴になります。
そんでもって、現実を度外視して、やたらめったらに相手を美化してしまうこともある。

または、あり得ない理想やロマンを掲げて、例えばマンガの世界のヒーローのような存在を指して「1番好きな人」を思い描いてしまう人もいる。
↑中2の私の話(笑)


それじゃあ、一生結婚できないか、または結婚後に「こんなはずじゃなかった!」なんて言って幻滅していくのが目に見えているわ。

で、道ならぬ恋に走って、最初は盛り上がったとしても何年かしたら、また「こんなはずじゃなかった!」なんて嘆くことになってしまう。

恋煩いに翻弄されて「1番好きな人」を追い求め続けると、いずれ破滅するやもしれない。。。 


恋は人生のスパイスだけど、
愛とは自分の決めた志を育むもの。

「1番好きな人」でも「2番目に好きな人」でもなく、
たった1人「自分の決めた人」と結婚することが、末永く幸せでいられる秘訣だと思うのです。


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17  

最近、バチェラージャパンという番組(Amazonプライムビデオ)にハマっているんですけどね。 ふと思ったことは、 婚活中のときこそ、こういう番組を見るといい!! なぜなら、自分の中のイライラポイントが登場人物を通してわかってくるし、デキる女子 ... 続きを読む
最近、バチェラージャパンという番組(Amazonプライムビデオ)にハマっているんですけどね。

ふと思ったことは、
婚活中のときこそ、こういう番組を見るといい!!


なぜなら、自分の中のイライラポイントが登場人物を通してわかってくるし、デキる女子の技が盗めるし、恋愛の切なさや苦しさに共感できて癒される!!

非モテ女子たちの集まりに参加して愚痴を言い合ってはどんどん間違った方向に爆走していくよりも100倍有意義なのよ。

特に私みたいに無類のテレビ好きならば、番組自体も楽しめて一石三鳥くらいです。


で、バチェラージャパンを観ていて思ったことは、

私、このバチェラー(完璧な男)、苦手やわー!!

イケメンでお金持ちで育ちも性格も良くてエスコートも上手で……と、フルスペックの男とか言われているし。。。

2回目ぐらいのデートまではときめくかもしれないけど。。。 

私の場合、この人と結婚してもうまくいく気が全くしない!!!(笑)

↑いやはや、「あなたは選ばれた女性じゃないからー!」という至極真っ当な意見は置いといて(笑)


他の女性たちとの会話や、彼の結婚観や価値観などを聞いているうちに、ないわー(;´Д`)
この人、私にはあり得ないわー(;´Д`)
……という思いが強くなりました。 


私が思ったナシポイント

「家事はやりたくない(奥さんにやってほしい)」
「皿洗いは苦手(これも奥さんにやってほしい)」
「子供が生まれると同時に(同い年の?)犬を飼いたい」
「僕の母は60代まで働いていたから、そういうのに憧れる(共働き希望)」

家事協力しないのに、共働き希望なのーーー?!?!?!
新生児のお世話や2時間おきの授乳に追われながら、犬も飼うのー?!?!?!
その面倒は(特に面倒臭い部分)の役割分担はーーー?!?!?!

私にはマジで無理です。。。(笑)
どんなにイケメンで東大卒でお金持ちだろうが、本気で無理です。。。(笑)


やっぱりさ、スペック(分かりやすい上っ面の魅力)に騙されちゃいかんね。

このバチェラーとうまくやれる女性はきっといるはずだけど、間違いなく私には向いていない。

もちろんときめきだとか、純粋な好意とか、第一印象とかも大事だけど、幸せな結婚生活を望むのであれば、結婚後のライフスタイル(リアルな現実)もよく考えた方がいいと思うんだよね。

私、このバチェラーと結婚したら、ストレスでぶっ倒れる自信があります(笑)


人はね、自分のこととなると冷静さを失ってしまうことがあるけど。
恋愛番組やドキュメンタリーが相手なら、至極冷静に自分と向き合えるはず!!


恋愛感度を上げるためにも、
二次元の恋愛界を垣間見てみるべし!!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

 

婚活戦国時代、イイ男と結婚したいと思えば思うほど、うまくいかない現実に直面してしてしまうこともある(;´Д`)これは完全に私の感覚だけど。。。合コンは10回に1回ぐらいしか「おっ!」と思えるような男性には出会えない。これが婚活パーティーや街コンになると20 ... 続きを読む
婚活戦国時代、イイ男と結婚したいと思えば思うほど、うまくいかない現実に直面してしてしまうこともある(;´Д`)


これは完全に私の感覚だけど。。。

合コンは10回に1回ぐらいしか「おっ!」と思えるような男性には出会えない。
これが婚活パーティーや街コンになると20回に1回ぐらいの確率になってしまう。

で、ちょっと「いいな!」と思ったとしても、デートしてみたら「やっぱ違ったわー!」なんてことは男女ともにいくらでも起こるわけで。。。

そんな負のループにも思える事態を繰り返していくと、マジで時間、気力、体力、お金をどんどん消耗して、いわゆる婚活疲れって状態に陥っていくわけじゃない?


意気投合して真剣なお付き合いに発展し、即電撃プロポーズみたいなトントン拍子ってなかなか起こらないのよね(;´Д`)

いや、突然なんの前触れもなくトントン拍子の波が来ることはよくある話なんだけど、それがいつなのか?全然先が見えないから苦しくなるって話。。。


そんな苦境のときこそ、考えた方がいいこと!!!

自分がどこでつまづいているのか?
自分なりに分析してみること。


出会い〜結婚に至るまでのステップとして、

①出会い
②初回デート
③3回目ぐらいのデート
④お付き合い
⑤プロポーズ
⑥親への挨拶、結婚準備
⑦結婚

ぐらいの流れになると思うんだけど。

どこでつまづく傾向があるのか?によって、対策が変わってくるわけ。


①の出会いから②の初回デートに進めない人は、出会う場所を間違えているか、出会いの母数がそもそも少な過ぎるか、見た目の問題か、初対面でのコミュ力が足りないのか。。。あたりが想定されます。

②の初回デートから③の2回目3回目のデートに繋がらないのは、そもそも男性選びの間違いか、デート中の楽しさの表現が足りないか、相手の地雷を踏んだか、マシンガントークで相手をドン引きさせたか、逆にクソつまんない話ばかりで相手を幻滅させたか。。。あたり。

真剣なお付き合いに進展しないのなら、もう当たって砕けて、さっさと次にいくしかないし。

プロポーズされないのなら、外堀から固めるとか、ジワジワ説得するとか、逆プロポーズするとか、やるだけのことをやってダメならダメで諦めるしかないけど。
相手がそもそも結婚向きの相手なのか?まだまだ遊びたいチャラ男に騙されてるだけじゃないのか?
出会いからお付き合いぐらいまでの相手の本質を見抜かなければならない。


要するに、結婚したいのに結婚できない理由は人それぞれ違うものなので、どの辺でつまづいているのか?そして、どうすればつまづかなくなるのか?
やっぱりとことん分析と研究をした方が近道だと思うのよ。


婚活疲れでどうにもならなくなったときほど小休憩して、
これまでの婚活をよく振り返るべし!!!


あとは、美味しいものでも食倒れして、お腹いっぱい過ぎて爆睡するぐらいの能天気さがあれば、いつかトントン拍子の女神が微笑んでくれるはず♡(笑)


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17  

昨日は日本橋三越の催事のイタリア展に行って参りました 気づけば毎年訪れているような いつも春先のこの季節にイタリア展があるんですよね。 いろんなお店が出店していて、試食をして回るだけでも楽しめちゃう デパ地下デートも楽しいけど、催事の ... 続きを読む
昨日は日本橋三越の催事のイタリア展に行って参りました

気づけば毎年訪れているような
いつも春先のこの季節にイタリア展があるんですよね。

いろんなお店が出店していて、試食をして回るだけでも楽しめちゃう
デパ地下デートも楽しいけど、催事の方が本格的です 

ま、試食メインのプチプラデートのつもりが、ついついあれもこれもとお買い上げしてしまうという罠アリですが……


昨日の戦利品

↑イタリア展やフランス展に来ると、いつも買っているものはワインセット。
これ、めっちゃお得なんですよ
定価の半額ぐらい美味しいワインがゲットできます 

そして、ワインに合うおつまみも調達

って、私は妊婦ですし、そもそもお酒はあまり好きではないので、ワインは全然飲まないんですが、たまには主人孝行しておかないとね

しかし、アルコールは苦手ですが、チーズやオリーブの実などのおつまみは大好きなので、昨日の夜は娘が寝た後に夫婦で晩酌を楽しみました
もちろん私はソフトドリンクですけどね

おまけ(白い紙袋)は、お得意様向けの手土産 をいただきました


帰り際に食べたイートインのピザも美味しかった〜


デパートの催事、何気に楽しいですよん

男性が毎回デートスポットを考えることもなかなか骨が折れること。

たまには女の子から「〇〇に行きたい!」とリクエストしてあげることも1つの小さな愛

行き先(ネタ)に困ったら、こういうのもたまにはアリかも

なんかさ、「嫉妬」って聞くと、ネガティブなイメージじゃないですか。 でも、私は思うんだけどね。 健全な嫉妬はどんどんすべきだと思うわけですよ!! 人が誰かに嫉妬するときって言うのは、相手が羨ましいときなんだよね。 ということは、 ... 続きを読む
なんかさ、「嫉妬」って聞くと、ネガティブなイメージじゃないですか。


でも、私は思うんだけどね。
健全な嫉妬はどんどんすべきだと思うわけですよ!!


人が誰かに嫉妬するときって言うのは、相手が羨ましいときなんだよね。

ということは、
嫉妬という感情が「自分が求めているものが何なのか?」を必然的に教えてくれるわけ。


「ご報告メール」(婚約や妊娠など)に心がザワつくのは、
自分が持っていない何かを手に入れた友人が羨ましいから。

ぶりっ子キャラでチヤホヤされている婚活仲間にイラっとするのは、
自分だってその子以上にチヤホヤされたいから。

SNSのキラキラ投稿にいちいちイライラするのは、
本当は自分もキラキラしたいから。

自分よりも要領が悪いと思っていた同僚の出世が許せないのは、
本当は自分が出世したかったから。


さらに!朗報!!
嫉妬できることっていうのは、
自分でも実現可能なことがほとんど!!


明らかに雲の上の存在の人には、嫉妬という感情すら湧いてこないから!

「北川景子が美人ってどういうこと?!キーっ!!」
なんて嫉妬する平凡顔の一般人なんかフツー存在しません(笑)

イケメン俳優が結婚すると、〇〇ロスなんて言って世間は騒ぐけど、本気でその俳優さんと自分が結婚できるだなんて思ってないでしょ?フツーの人は。
話のネタとして〇〇ロスって言っているだけで、その結婚相手の女優さんやモデルさんに歯ぎしりするほど、心を乱されたりはしない。

ハリウッドセレブの大豪邸をテレビで見たところで、「へー!すごいねー!」で終わっちゃうだけで悔しい感情なんて1ミリも湧いてこないよね。


だから、湧き上がる嫉妬という感情を自分で汲み取って、プラスの力に変えて具体的にそれらを手に入れる努力をすれば、欲しいいものがどんどん手に入る可能性があるのよ。


しかし、嫉妬の使い方を間違えると、
負のオーラになってしまったり、マイナスになっていくので、ご用心!!

例えば、嫉妬心から相手を貶めようとしたり、しょーもない悪口を言ってみたり、よからぬ噂話を流そうとしたり。。。

そういうことをすると、結局全部自分に跳ね返ってくる。
直接的に何か悪いことが起こるわけじゃないかもしれないけど、悪口言ってるような人の顔はどんどん歪んでブサイクになっていくものだから。
なんだかんだ因果応報ってヤツは侮れないわ。


健全な嫉妬心は、成長の糧になる。
だから、嫉妬心とも上手に付き合うべし!




★LINEで更新通知を受け取ることができます!
  


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 




 

あらゆることがうまくいかない人って、「過去」に囚われてる人が多い。 「複雑な家庭環境に育って、性格が歪んだ」とか、 「元カレに浮気された」とか、 「友達にこんな酷いこと言われた」とか ... 続きを読む
あらゆることがうまくいかない人って、「過去」に囚われてる人が多い。


「複雑な家庭環境に育って、性格が歪んだ」とか、

「元カレに浮気された」とか、

「友達にこんな酷いこと言われた」とか、


一言でまとめるなら、「トラウマ」ってやつ?


で、トラウマに足を引っ張られて、うまくいかない……と思い込んでるから、余計にうまくいかない。
 

でもね、そういう負の過去の呪縛から逃れる方法は1つしかないんですよ。


それはね、
過去よりも100倍幸せになること。


ちなみに、私の過去も散々ですわ。

重度の小児喘息で入退院繰り返していて病弱で、小学校に半分行けないとか、

酷いアトピーが原因で「バイキン」とか「うつるから近寄るな!」って罵られたトラウマとか、

第一志望の大学には不合格だったとか、

お金がないくせに自力で海外留学したら、3週間塩かけごはんしか食べられなかったとか、

シャンプーを買うお金がなくて困り果てたけどマツキヨポイントでどうにかシャンプーがゲットできたとか、

ドロ沼離婚劇で激痩せしたとか、

専業主婦のくせに離婚したら、住む場所も仕事もなくて路頭に迷ったとか、

泥水すするような思いで必死で婚活してやっと婚約にこぎつけたのに、ブライダルチェックで地獄を見るとか、 

……こうやって列挙してみると、随分酷い黒歴史だらけですけど(笑)


何せ今がハッピーなんでね、それらすべてがあったおかげで今がある!って本気で思えるわけよ。
むしろその当時は辛かった思い出がありがたくすら感じちゃうもんね(笑) 


喘息&アトピー体験記はね、テレビ局の採用試験では、最強の武器になったし。

貧乏体験記は、あらゆる場所で爆笑を獲得したし。

離婚体験記があるからこそ、今の主人と出会えたし♡

ちなみに、自分に経験があるからこそ、離婚を考えている人からの相談もひっきりなしですよ。
私の過去が誰かのお役に立てるって素晴らしいことよね。

婦人科系の病気は夫婦の絆を深めた♡ 


例えどんな過去やトラウマがあろうとも、それらを武器にして成り上がるぐらいの意気込みがあったら、きっと幸せになれるはず。

そして、本当に幸せになったら、きっと「おかげさま」とすべてを受け入れられるもんなんです。

神様は乗り越えられない試練など、お与えにならないものなのだ。


辛い過去よりも100倍幸せになる!って覚悟することね。
そしたら、トラウマも過去もいつか笑い飛ばせるはずだから。