カテゴリ: ♡ 恋と婚活と結婚生活 ♡

本気で婚活すると、お金も時間もかかるものだ。そして、思い通りにならない出来事が連発すると、メンタルを消耗してしまうこともある。さらに、終わりも見えない。まるで出口の見えない暗闇のトンネルを這いつくばるようなものだ。。。長引けば長引くほど、マジで疲れるんだ ... 続きを読む
本気で婚活すると、お金も時間もかかるものだ。
そして、思い通りにならない出来事が連発すると、メンタルを消耗してしまうこともある。
さらに、終わりも見えない。
まるで出口の見えない暗闇のトンネルを這いつくばるようなものだ。。。

長引けば長引くほど、マジで疲れるんだよね。。。


時間の無駄シリーズの合コンに遭遇して、一目散に逃げ帰りたいとき。

「いいな!」と思った人が友人とデートしている事実を知ったとき。

婚活パーティーに行っても何の収穫もなかった帰り道。

「いいな!」と思った人に「お試しさせて!」と懇願された夜。
↑要するに体目当てってヤツですよ(;´Д`)

疲れ切って帰ってきたら、お風呂の電球が切れていた夜。


婚活疲れも慢性化してくると、たった1つのきっかけで瀕死のメンタルに陥ってしまうこともある(;´Д`)


そんなときにオススメの心の浄化方法は、
「主演:自分」の映画のヒロインになること(妄想)


どんなドラマも映画もマンガも、ヒロインにはそれなりの試練がつきものです。
なんならめちゃくちゃハードな試練に揉みくちゃにされてるじゃない?

なぜなら、そうじゃなきゃ作品として面白くないから。


裏を返せば、自身の人生だって山あり谷ありだからこそ、面白いって話なんですよ。

苦悩を乗り越えるからこそ、ささやかな日常の一コマに大きな幸せを感じられるもの。


もちろん世の中には婚活せずともサクッと結婚できちゃう人も大勢います。

「それなのに、なんで私ばっかりこんな苦労するのよ!!」
「なんで私だけ結婚できないの?」
……と世間を恨みたくなる夜だってあるかもしれない。

だけどね、苦労した分だけ、手に入れた幸せや結婚してくれた旦那様によりありがたみを感じることができるんですよ。


ぶっ倒れそうなほどの合コン通いを経て、今の主人に出会っているもんで(;´Д`)
今の主人みたいな男がこん婚活戦国時代においてどれだけ貴重な人なのか、マジで身にしみるもんね(笑)

今の私、2人の娘の育児にてんやわんやなんですけど、婚活の苦悩に比べたら、超お気楽ですからね(´∀`*)
婚活ノイローゼの方が深刻だったもんで、育児ノイローゼにはならずに済みそうです(笑)


つまり、苦労の度合いが大きかった分だけ、幸せになれる(幸せを感じ取る心が育つ)ってこと。

ということは、
その「婚活疲れ」は人生の宝物なのだ。

映画っていうのは浮き沈みが激しいほど、
ハッピーエンドの感動度合いが増すんですよ。

壮大な映画作品のヒロインになったと思えば、
どんな苦悩も宝物みたいな1シーンとなる。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

先日、アマゾンプライムセールでポチっとしていたティファールの圧力鍋が届きました!!! ティファール 圧力鍋 6L ワンタッチ開閉 IH対応 ガラスぶた付き 10年保証 クリプソ アーチ パープル P4360733 4~6人用 360733 お料理上手なママ友 ... 続きを読む
先日、アマゾンプライムセールでポチっとしていたティファールの圧力鍋が届きました!!!
お料理上手なママ友のオススメの圧力鍋でして、前から欲しいと思っていたんですよ。

それにしてもアマゾンプライムセール、ヤバい!!

以前アウトレットで見かけたときは、18000円ぐらいで売っていたんですけど、今回のセールではなんと10700円!!

見つけたときにはそれはそれは大興奮でソッコーでポチッとしましたともo(^o^)o

で、少し後にもう一度サイトを見てみたら、やっぱりあっという間に売り切れだった模様です。

でかした私!!!
自画自賛↑(笑)


で、つくづく思ったことは、自分が本当にほしいものを把握しておくことって大事よね。

チャンスの女神には前髪しかない。

前々から虎視眈々とチャンスを狙っている者にしか、そのチャンスは掴めないのだ。


これって婚活にも言えることですよ。

「フツーの男と結婚したい!」とか、寝ぼけたことを言っていると、婚期を逃しかねないからね。

「これこれこういう人と結婚したい!」と具体的にイメージできてなきゃ、絶好のチャンスをあっさり見逃してしまったりするから。。。

で、後悔先に立たずじゃないけど、後から「あの人がよかった!」って思う頃にはあの人はいない。。。


千載一遇のチャンスを逃さないためにも、自分の欲しいものは明確にしておかないとね!!!


前々からこのブログで語り続けているように。。。完璧なイイ男(=白馬の王子さま)なんて、どこにもいない(;´Д`)いや、絶対にいないとは言い切れないけど、いたとしてもそれはそれは希少な人であって、とんでもない競争率でハイレベルな女たちが奪い合うことだろう。例 ... 続きを読む
前々からこのブログで語り続けているように。。。

完璧なイイ男(=白馬の王子さま)なんて、
どこにもいない(;´Д`)


いや、絶対にいないとは言い切れないけど、いたとしてもそれはそれは希少な人であって、とんでもない競争率でハイレベルな女たちが奪い合うことだろう。
例えばバチェラージャパンのごとくね(笑)


だからこそ、大事なことは「育てがいのある男」を選んで、イイ男に導くことなんですよ。

決して完璧じゃないけど、憎めない男っているでしょう?
未来の可能性を信じてみたくなる男っているじゃない?

そういう人が「育てがいのある男」

そして、そういう人をイイ男に仕立て上げるのが、イイ女の条件。

言うなれば「彼育」です。


で、「彼育」のポイントがあるとすれば、
とりあえず褒めること。

どんな人にでもいいところは必ずありますから、
とにかく褒めて気分を良くする。

そして、とことん持ち上げて有頂天にしたところで、
「提案」と「リクエスト」をしてみるのです。

方程式にするなら、
彼育=褒める+提案とリクエスト 


例えば、
「さすが運動しているだけあって、引き締まった体してるね!
 ところで、こういうお洋服が似合うんじゃないかな?」とか、

「いつも素敵なお店を予約してくれてありがとう!センス、いいよね!
 ところで、次は〇〇なお店にも行ってみたいな〜♡」とか、

「 娘ちゃんはパパにものすごく懐いてるよね。さすが最強のイクメン!
 そういえば、幼児教室でこういう宿題が出たんだけど、パパにやってもらえたら、娘ちゃんも喜ぶと思う〜♡」 とかね。


「豚もおだてりゃ木に登る」じゃないけど、
「凡庸な男もおだてりゃ、あっという間にイイ男に大変身!」してくれるものです。


出来上がったイイ男を探そうと躍起になっても、
砂漠で砂金を探すような難易度なんですよ。

だからこそ、「彼育」を極めた者勝ちなのです。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

今日はコメント欄にいただきましたご相談にお応えしたいと思います!!maiさんからいただいたご相談内容はこちら↓------------------------------------------------------ひろんさーーん! 相変わらず毎日ブログ見てます! 記事と関係ないですが相談させてください! ひ ... 続きを読む
今日はコメント欄にいただきましたご相談にお応えしたいと思います!!

maiさんからいただいたご相談内容はこちら↓
------------------------------------------------------
ひろんさーーん! 
相変わらず毎日ブログ見てます! 
記事と関係ないですが相談させてください! 
ひろんさん、私は婚活で大好きな彼氏ができました! 
幸せなんですが、彼と結婚するにはどうしたらいいのか考えたら過呼吸になりそうです(大袈裟) 
結婚について話していいのか、まだ重いのか、他の出会いはいったんストップしていいのか、もし彼を逃したらと不安になり執着しそうになったらどうしたらいいのか・・ 
ひろんさん、どうか、婚活で彼氏ができた後の心構えやテクニック等記事にして頂けませんか>< 
------------------------------------------------------ 


長い婚活期間を経て、
「これは!」と思う彼氏ができたら、そりゃ即結婚したいと願うのも乙女心。
そして、恋とは「好き」って気持ちが大きくなれば大きくなるほど、不安や執着とも隣り合わせになる。


で、彼と結婚するにはどうしたらいいの?って悩んだときはね。

その「好きだから結婚したい」「ずっと一緒にいたいから結婚したい」って気持ちを素直にストレートに、ほんのちょっとのユーモアを交えながら、思いっきりぶつければいいと思うんですよ。

妙な小手先のテクニックよりも、素直で正直な気持ちが1番強いんだから。


それは彼氏さんが「まだ結婚はいいや〜」とか「結婚って重い」と思っているタイプだったとしてもです。
むしろ結婚に逃げ腰の相手にこそ、こちらの気持ちをぶつけるべきだと思うんだよね。


乙女心としては、「結婚」の話は男から言ってもらいたいし、
こちらから「結婚」というキーワードを出して、重い女認定されて、フラれたり嫌われるのが怖いからこそ、本当の気持ちを押し殺してしまうもんじゃないですか。

でも、結局のところ「1秒でも早く結婚したい!」が自分の本音なのだとしたら、その本音に嘘をつかない方が、自分の心が健康でいられます。


付き合いたての男たちの多くは、彼女から言われない限り、彼女が結婚したがっていることなんて露ほども気づいていない可能性が高いからね。。。

というか、そこまで深く考えていないかもしれない。

そこにきて「察してほしい」みたいな淡い期待を抱いて、彼からのプロポーズを待ち続けて。。。
何年か経って我慢の限界が来て、「彼は私の気持ちをわかってくれない!!(泣)」なんて大爆発!!!
しかしながら、彼氏は何も考えていない。
なぜなら、彼女が結婚したいと思っているなんて、これっぽっちも察していなかったから。。。
……みたいなパターンって巷に溢れ返っていると思うんですけどね。
なんかこれって、結婚したい女子の1人コントみたいじゃないですか(;´Д`)


だからこそ、やっぱり自分の気持ちは素直に伝えることが大事なのです。

万が一、相手が結婚に否定的だったとしても、やはり自分の気持ちはわかってもらわないと。
「結婚はまだいいや〜」と思っていたとしても、1度や2度のらりくらりとスルーされたとしても、それでも根気よく何度でも自分の気持ちは伝えなきゃ!!

それにね、3ヶ月で決断ができない男は、3年経っても決断なんかできないから!!!

例え「結婚は無理だから」とフラれたとしても、結果オーライじゃない??
だって、3年後にフラられたら、目も当てられないじゃない??


他の出会いをストップするかどうか?に関して言うなら、
その彼が大好きだったとしたら、他の男性なんて全く目に入ってこなくない?
それなら無理して他の出会いを求める必要もないのではないか、と思います。

大好きな彼氏ができて、これからもずっと一緒にいたいと願うのなら……
自分の気持ち(本音)に無理に蓋をしないことがうまくいく秘訣なのではないでしょうか。

なんだかんだ「素直さ」は最強なのだから。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17



感じたことがないだろうか? 屋外で食べるごはんが美味しい、と。 例えば、お祭りの屋台。 よく見てみれば、ほとんど具が入っていない質素な焼きそばだったとしても、異様に美味しく感じません? あの屋台の鉄板で焼くと、美味しく出来上がるものなの? ... 続きを読む
感じたことがないだろうか?

屋外で食べるごはんが美味しい、と。

例えば、お祭りの屋台。
よく見てみれば、ほとんど具が入っていない質素な焼きそばだったとしても、異様に美味しく感じません?

あの屋台の鉄板で焼くと、美味しく出来上がるものなの?
なんて子供の頃は思っていたけど。

大人になった今、気づきました。
外で食べるごはんが美味しい理由はね……。

決して食事自体のクオリティーが高いんじゃなくて、思い出と非日常の味が加わるからなんだよね。

子供の頃、遠足のお弁当や、なんてことない水筒の麦茶が美味しかったのは、そういうことなのだ。


先日、家族でビアガーデンに行って参りました!!!

ちなみに、日本橋三越の屋上のビアガーデンは子連れにも優しくて、なんなら子連れファミリーだらけで、とても居心地が良かったですo(^o^)o

そもそも私は下戸だし授乳中なもので、アルコールは口にしませんが、あの屋台的なお料理の数々がとても美味しかったです。

ビール好きな主人は、思う存分ビールを楽しんだ模様。

長女ちゃんは、広い会場を駆け回って、キャッキャとはしゃぎ回り。

次女ちゃんは、夕暮れ時の心地良い風に吹かれて、スヤスヤと眠っておりました。

そんな平和な家族に一コマは、
結婚して得たものの1つなり。

屋台のごはんが美味しい理由は、
そこに楽しい思い出が加わるから。


婚活中の友人からタレコミがあった。 1年半ぶりに合コンを依頼してきた男性幹事があからさますぎる「幹事マックス」な合コンをやってのけた。。。というのだ(;´Д`) ちなみに、友人は善良でまともなアラサー女子である。 合コンにやってくるであろう男性陣の期待を裏 ... 続きを読む
婚活中の友人からタレコミがあった。

1年半ぶりに合コンを依頼してきた男性幹事があからさますぎる「幹事マックス」な合コンをやってのけた。。。というのだ(;´Д`)


ちなみに、友人は善良でまともなアラサー女子である。

合コンにやってくるであろう男性陣の期待を裏切らないように(彼らからの要望に応えるべく)、
年下のS級美女にまで声をかけて、楽しい会にしようと奮闘していたのに。。。

合コン後には、そんなS級美女にスライディング土下座したくなる罪悪感に苛まされたらしい。。。


私が思うに、
合コンの成否はキャスティングで決まるといっても過言ではない。

例え合コンでカップルが誕生しなかったとしても、
楽しい夜になるのか?単なる時間とお金の無駄シリーズになるのか?

幹事になるのなら、みんなが楽しめる夜にしたいと願うのがまともな大人ってもんでしょ?


しかしながら、先に登場している男性幹事くんは、あからさまに自分だけが美味しい会を開催しちゃってるんだよね。

ちなみに、男性幹事は5大商社勤務のエリート男性40歳(唯一まともな男)。

フツーさ、合コンメンバーは「類友」だと期待するもんじゃないですか。
女子としてはさ。

だけど、彼が連れてきた男性陣は初老のおじさま明らかにアラフィフ以上の冴えない方々だったらしく。。。(;´Д`)

さらには、年齢を聞いても仕事の内容を聞いても、秘密主義なのかのらりくらりとかわされ続け、会話にもならない有様。。。

あとで発覚した話によると、しがないメーカーのサラリーマンや自営業の男性だったようで、特段秘密主義に走る意味が全くわからない人々だった模様。

それでいて、20代〜30代前半の女性陣に対してワリカン攻撃まで仕掛けてきたそうな。。。
何が楽しくて一回り以上も年上の冴えないおじさんと飲んで、金まで払わなきゃならんのだ。。。

さらに、その冴えないおじさま方は空気も読めないらしく、S級美女のあからさまな塩対応にもめげず、ガンガンアプローチしてきているらしい。
今回の合コンメンバーでBBQ会をしたい!との猛攻撃も。。。 
行くわけないがなーヽ(´o`;


もちろんおじさんにはおじさんなりの魅力がある場合もある。
だけど、それって相応の経済力と包容力があり、身綺麗にしていて、だらしなく太ったりしてなくて、その辺のおじさんよりもずっと若々しい場合に限るんだよね。少なくとも魅力的なおじさんはずっと年下の若い女子にワリカンを求めないって話よ。


で、まともな男は、幹事くん1人だけ。
彼に人気が集中するのか?と思いきや。。。 

「あからさま過ぎる幹事マックスって感じで、なんか彼、みっともないよね。。。」
「彼自身も微妙な気がしてきた。。。」
……という結論に行き着いてしまい、人気が出るどころか避難殺到。

結局、女子全員に「最悪」という印象しか残らなかったという。。。
微妙過ぎる会に終わったようだ。


「"幹事マックス"な会にして、自分が人気を総取りしたい!」
そんな気持ちもわからなくもない。。。

しかし、あまりにもあからさま過ぎると、ただただみっともない印象に終わってしまう。
もっと言うなら、そういう会を開催してしまうと、信用力も奈落の底に落ちてしまい、次がない。。。


友人からのタレコミを聞いて、私も思い出したことがある。 

テレビ局に勤務していた頃、やたらと「女子アナと合コンがしたい」と懇願してくる冴えない男がいた。

思いっきりぶった斬ってやりましたとも(;´Д`)
「君が年収3000万円以上のハイスペエリートなるか、身長180㎝以上のイケメンドクターにでも転身したら、検討してみる!!」なんつって。


S級美女と合コンしたいのであれば、
自身(男)もS級でなければバランスが取れないって話よ。

双方にみんなにメリットがあるからこそ、有意義な時間が過ごせるのだ。


女子アナと結婚したければ、歴代の女子アナたちが結婚相手に選んでいる層の人種にならなきゃ、無理だからーーー!!!(叫)

どう考えても釣り合わない男たちとの合コンなんて、彼女たちにとっても大迷惑でしかないでしょうが!!

職場の同僚でもあり、今後のお付き合いもある私としては、そんな男性陣にだけメリットがあるような女子アナ合コンなんて開催できるはずもないのである。


それと同じで、幹事だけにメリットが集中するような「幹事マックス」合コンをやらかせば、自身の評価を失墜させるだけだからーーーーー!!!!!(怒)


。。。とまぁ、今日は友人の怒りを消化させるべく、こんなブログに相成りました(笑)



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

婚活女子からよく聞く話。 「イイ男はみんな結婚してるよね〜(嘆)」 だけど、私から言わせれば、 既婚者の方がイイ男に決まってるんですよ。 良きパートナーに恵まれた男は、よりイイ男に変貌を遂げていくものなんですよね。 なぜなら ... 続きを読む
婚活女子からよく聞く話。

「イイ男はみんな結婚してるよね〜(嘆)」


だけど、私から言わせれば、
既婚者の方がイイ男に決まってるんですよ。

良きパートナーに恵まれた男は、よりイイ男に変貌を遂げていくものなんですよね。

なぜなら、妻という最強のアドバイザーかつ協力者ついているんだから。


独り身の男性は、食べるものから身なりまですべて自分で選ばなければならないけど、
優秀な側近(パートナー)がいる男性というのは、女性目線で健康を考慮された食事を摂り、女子ウケ(=奥様ウケ)するファッションに身を包み、いつの間にか身綺麗になっていったりするものです。

さらには、女性と一緒に暮らしているからこそ、女心の扱いも長けてくる。

そりゃ既婚者の方がイイ男になるに決まってるじゃーん!!!


そして、「イイ男はみんな結婚してる。」 と嘆く女子(一部)が大きな勘違いをしていることがあるとすれば。。。

そのイイ男の既婚者は、最初(若い独身の頃)からイイ男だったとは限らないってことなのよ。 


結婚してから紆余曲折を経て、イケてる男に変貌を遂げていった男も多いんだから。 


良き伴侶に恵まれたゆえに洗練されて出来上がっている男を見て、
「ああいう男(既婚者)がいい!!」だなんて高望みをすることは無謀とも言えるわけですよ。


他の女(奥様)のプロデュースで仕上がった男を夢見ても埒が明かないんです。

だから、今はちょっとぐらい至らなくても、「育てがい」のある男を選んで、自分好みにプロデュースする覚悟こそが良き夫を得る最良の方法なのではないでしょうか。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 

今日のランチは、カレッタ汐留の47階にある「なだ万」にて。 景色の美しい高層階にてちょっとだけお上品なランチブュッフェを楽しめます! さらにベビ連れにも優しいので、子連れになってから、我が家がヘビロテしているお店です。 やっぱり和食が1番落 ... 続きを読む
今日のランチは、カレッタ汐留の47階にある「なだ万」にて。

景色の美しい高層階にてちょっとだけお上品なランチブュッフェを楽しめます!

さらにベビ連れにも優しいので、子連れになってから、我が家がヘビロテしているお店です。

やっぱり和食が1番落ち着きますね。
体にも母乳にもダイエットにも良さそうだし!
↑と言いつつ、天ぷらをいただき、スイーツもモリモリ食べてきちゃったけど(^^;;(笑)


結婚後、夫婦になってから。
そして、子供を授かってから。
1人目が生まれて、2人目が生まれてから。

デートの場所も雰囲気もまるで様変わりしておりますが、この幸せな変化、「今」しかできないことを十二分に楽しんで生きていこうと……

そんなことをふと考えた週末の平和な昼下がりなのでした!

多くの女子が「ときめきがない〜」だなんて嘆いているけど。。。2回結婚している私が切に思うこと。一過性の「ときめき」よりもずっと大事なことは、結婚後のライフスタイルを想像してみることだ。ま、ときめきもないよりはあった方がいいんだろうけどね。残念ながら「とき ... 続きを読む
多くの女子が「ときめきがない〜」だなんて嘆いているけど。。。

2回結婚している私が切に思うこと。

一過性の「ときめき」よりもずっと大事なことは、
結婚後のライフスタイルを想像してみることだ。


ま、ときめきもないよりはあった方がいいんだろうけどね。
残念ながら「ときめき」だけじゃ現実の生活は営んでいけないんですよ。

だって、恋愛初期の「ときめき」なんて一過性のものなんだもの。

もっと言うなら、
恋愛結婚だったとしても、少しずつ時間を積み重ねながら、
最初こそキラキラドキドキの「ときめき」に溢れていたとしても、
次第に穏やかな「家族愛」に変貌を遂げていくものなのだ。


で、「家族愛」を育んでいく上で大切なことが、
そのライフスタイルに納得しているか否か?だったりするんですよね。


もちろん理想のライフスタイルは人それぞれ、千差満別。
人によって大切に思うポイントも優先順位も異なって当たり前です。


結婚後もバリバリ働きたいのか?
専業主婦になりたいのか?
子供が欲しいのか?何人ぐらい欲しい?
DINKSがいいのか?
イクメンがいいのか?
家事育児はできない人でも、稼ぎのいい男がいいのか?
どんな場所に住みたいのか?
都会のマンションなのか?
郊外の一戸建てなのか?


もちろん誰と結婚したところで、
100%完璧な理想を実現するのは難しいのかもしれないけど。。。

目指す方向性(=ベクトル)があまりにズレてると、摩擦や不満が生じやすいのも事実。


だって、結婚って生活だからね。
生活って生きる活動だからさ。
マジで「ときめき」だけじゃ、生きていけないから。


恋の炎に身を焦がして、判断力を失って、勢いでエイヤー!って突っ走るぐらいじゃないと、なかなか結婚できない部分もなきにしもあらずだけど。。。

大人の女こそ「ときめき」だけにフォーカスするのもナンセンスだと思うわけですよ。

目の前の男性を「ときめくか否か?」だけでバッサリ斬るのではなく、
「もしもこの人と結婚したら、どんな結婚生活になるのかしら?」って想像してみる。

すると、案外最初こそときめかなくても、ものすごい理想の相手が見つかるかもしれない。


イケメンは3日で飽きるけど、
理想的なライフスタイルは全てを丸く収める力がある。

すると、いつの間にかそこに家族愛が生まれているかもしれない。


「ときめき」よりも「現実」を想像してみることが、
幸せになれる結婚相手選びなのである。



★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17
 

何気にもらって嬉しいモノ。というか、乙女心をくすぐるモノ。それはお花♡  先日、ディーラーさんで車の洗車をしていただいたところ、帰り際にお花のお土産をいただきました。  1輪のひまわり、全然大それそたものじゃないけど、何気に嬉しいものですね。そう ... 続きを読む
何気にもらって嬉しいモノ。
というか、乙女心をくすぐるモノ。

それはお花♡ 

先日、ディーラーさんで車の洗車をしていただいたところ、
帰り際にお花のお土産をいただきました。 



1輪のひまわり、全然大それそたものじゃないけど、何気に嬉しいものですね。


そうそう。
デキる男は花をプレゼントする。

なぜなら、お花はめっちゃコスパが高いから。

花が嫌いな女子は少ないし、お花屋さんにお任せしておけば、失敗も少ない。
そんでもって、リーズナブル!!

さりげなく、ちょっとした感動をプレゼントするのにもってこい!!

もしかしてもしかすると。。。
悪い男(遊び人)は悪用しているプレゼントかもしれないけど(;´Д`)



ディーラーさんもやりおるな〜。
女子としては妙な車グッズをもらうよりもずっとお花の方が嬉しいから。


話が脱線しますが。。。
トヨタの洗車、最高です!!!

新車購入時にスマイルパスポートというのに加入しておくと、なんと手洗いワックス洗車が1600円!!!
激安〜!!!

近所のガソリンスタンドの手洗い洗車は5000円ぐらいするからね(;´Д`)

さらに、洗車待ちの間、美味しい飲み物を出していただけて、娘はキッズスペースで遊ばせてもらって、お花のお土産まで!!
至れり尽くせりや〜!!

アルファードくんの乗り心地も最高ですが、世界のトヨタのサービスも最高です(´∀`*)