カテゴリ: 学び

最近の話ですが、実家(茨城)に空き巣が入りました(;´Д`) その日は母(ばぁば)が孫たちのお世話で我が家(東京)に滞在していたもので、父から急報が入り、高速飛ばしてトンボ帰り。。。老夫婦だけでは心細いだろうから、主人に娘たちを託して、私も一緒に実家に帰り ... 続きを読む
最近の話ですが、
実家(茨城)に空き巣が入りました(;´Д`) 

その日は母(ばぁば)が孫たちのお世話で我が家(東京)に滞在していたもので、父から急報が入り、高速飛ばしてトンボ帰り。。。

老夫婦だけでは心細いだろうから、主人に娘たちを託して、私も一緒に実家に帰りました。


で、実家に到着して目の当たりにした光景は。。。
まるで映画かドラマのよう。。。

実家の周辺にはパトカーや警察のワゴン車がたくさん停まっていて、外には見張り役(?)の警察官までいて、「何事ですか〜?」の世界。

私の実家は片田舎の一角ですから、その異様さが余計に際立ちます。


家に入ってみると、鑑識と呼ばれる人たちが4〜5人いて、犯人の足跡や指紋を採取しておられまして。。。「ドラマか何かの収録でもしてるんかいな?」状態。


家は荒らされたものの、幸いにも被害はそれほどでもなかったんですが(我が実家にはそもそも金目のものがない) 、そりゃそれなりにショックも受けるよね。

……と、娘は結構心配していたんですが、ノー天気な我が両親は意外にもケロっとしてまして。

「人生、色々あるよね〜。こういうのも1度ぐらい経験すると勉強になるよね〜。」ぐらいのノリ。


やっぱりこの親にして、この娘アリだわ〜と思ってしまいましたとも。

ものすごい非日常な光景を目の当たりにして、私的には軽く血が騒いじゃったもんね(笑)
「これ、ブログのネタになるな〜」なんちゃって(´∀`*) 

不謹慎極まりないけど、好奇心がムクムクと湧いてきまして、捜査にいらしてくださっている警察官の方々に軽く取材状態になってしまったりも(゚∇゚ ;)エッ!?

私、何気に警察24時みたいな番組が好きなんですよね。
なんかかっこいいじゃないですか?!警察官って。
だって、正義の味方でしょう?

めっちゃ憧れるけど、これまでの人生ではあまり接点がありませんで。。。
1回ぐらい合コンしてみたかった職業ナンバー1ですが、何しろ接点ゼロなもんで、そういう機会にも恵まれなかったんですよね。

様々なお話をお聞きして、もう軽く興奮状態で、300回ぐらい「へー!!!」を連発していたような(笑)


自宅(東京)に帰ってきてからも、違う方面からも好奇心が湧いてきて、空き巣被害について調べまくってしまいました。
これがまたちょっと面白い!!

空き巣被害にでも遭わなければ、絶対に知らなかったことをたくさん学びました。


空き巣に入られてしまったことは、災難でしかありませんが。。。

ただの災難だと思って凹んで終わるか、転んでもただでは起き上がらず、それを人生の宝(ネタ)とするかは、考え方次第です。

空き巣の検挙率は52.9%なんだそう。
「もし犯人が検挙されたなら、被害の弁済よりも、取材を申し込みたい」なんて神経のぶっ飛んだ野心を抱く。。。
とんでもない女はこの私(笑)

私はただでは起き上がりたくない!!!(笑)


私は思うんですよ。
取り返しのつかない災難でなければ、いつかきっと人生の宝(ネタ)になる、と。

取り返しのつかない災難とは、命を失うこと。
それ以外の災難なら、いつか取り戻せる、と信じています。

つまり、生きているだけで丸儲け!!!


★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17




 

産後、退院してからずっと引きこもり生活をしていた私ですが 新生児ちゃんと私の1ヶ月健診が終わるまでは積極的な外出は控えるように!って言われているしね さきほど、ひっさびさに近所のスーパーに出かけてみた ... 続きを読む
産後、退院してからずっと引きこもり生活をしていた私ですが

新生児ちゃんと私の1ヶ月健診が終わるまでは積極的な外出は控えるように!って言われているしね


さきほど、ひっさびさに近所のスーパーに出かけてみたら、めっちゃ楽しくて爽快感でいっぱいになりました

んで、あれやこれやとウッキウキで余計なお買い物をしてしまいました
↑私、レベル低っ!(笑)


そういえば、社会人になりたての頃の私、ずっと引きこもり生活に憧れていたんですよ

私、テレビや映画が大好き過ぎるもんで、HuluとTSUTAYAがあれば、一日中飽きることなく映像を見続ける自信もあったりして。

本も大好きだから、Amazonで気になる本を片っ端から読破するってのでもいい。


だけど、当時の私は田舎から出てきて、東京で一人暮らしをしていて。
働かなくちゃ家賃が払えないし、生きていけないじゃん?
だから、とりあえずニートになるとか選択肢としてあり得なかったわけね。

↑いや、その後専業主婦で次の職も決まってないのに離婚しちゃってあえなくニートに転落したことはあるんだけど


今、そのニート生活が叶ったというのに、実際に引きこもりになってみたら、外に出たくてしょうがない(笑)

今は実家の母がお手伝いに来てくれているので、上げ膳下げ膳の姫生活を満喫しております

もちろん子供たちのお世話もないわけじゃないけど、だいぶお手伝いしてもらってるので、まさに姫生活


だけど、理想の生活を手に入れたにもかかわらず、外の空気が新鮮過ぎるのよ

なんてことない近所のスーパーがまるで夢の国(ディズニー)みたいに楽しい


で、気づいたよね。
己の愚かさに。


人は失って初めて本当の価値を知る。
↑大袈裟 (笑)

そして、
いつだってないものねだり


若くて、全然お金がなかった頃…… お財布にも銀行口座にもシャンプーを買う数百円のお金すらなかったことがある。なんでそんなことになっちゃったのって?えぇまぁ、自業自得ですよ(笑)お金がないくせに、海外へ羽ばたいたからです。どうしても語学力を磨きたくて ... 続きを読む
若くて、全然お金がなかった頃……

お財布にも銀行口座にもシャンプーを買う数百円のお金すらなかったことがある。



なんでそんなことになっちゃったのって?


えぇまぁ、自業自得ですよ(笑)

お金がないくせに、海外へ羽ばたいたからです。
どうしても語学力を磨きたくて、短期留学しました。
なけなしの全財産をつぎ込んで。


聞こえよく言うなれば、「貧乏」と引き換えに「経験」を買いました。

聞こえ悪く言うなれば、無鉄砲に人生を謳歌し過ぎちゃいました(笑)



でもね、そのお金がなさ過ぎる極限状態が教えてくれたことが本当に尊いのです。


短期の語学留学から帰国してから数週間、本当に本当にお金がなくて、塩かけごはんとか醤油かけごはんとか、基本的に調味料+白いごはんという組み合わせでどうにか生き延びるぐらいお財布事情が寂しかったんですよ。


そんな時に事件は起きる!


シャンプーがない!!!!


ほら?
髪は女の命じゃないですか?

んで、当時、夏だったもんで、フツーに汗かきまくるわけよね。

ひもじい食事はどうにか我慢できても、臭う頭髪は我慢ならない。


私は困り果てたわけよ。

お財布には100円玉1枚と10円玉3枚ぐらいしかなかったもんで、それじゃあ旅行用のシャンプーも買えないのね。
……もはや絶望的。

だから、ない頭を捻りまくって考えたよね。


お金がないけど、どうにかこうにかシャンプーをゲットする方法を。

そしたら、この恵まれた国ニッポンでは、全財産130円でもシャンプーを手に入れる方法があるんですよ!!!


ピカーン!!!

シャンプーのゲット法①
あちらこちらのお店で試供品をもらいまくる!!(笑)

シャンプーのゲット法②
お財布の中身をもう一度確認すべし!!!

な、なんとー!

私のお財布の中身にはマツキヨさまのポイントカードがあったのだ!!!!!

後にポイントで1000円分ぐらいの商品がゲットできることがわかりました。

おかげさまで翌月の仕送りまでのシャンプーを手に入れることができましたよ。


私はこの貧乏過ぎる極限体験をしたことによって、「悪あがき」の大切さを学びました。


「できない」
「ないない」
……って思っていることでも、悪あがきしてよく頭を使ってみたら、案外すんなり実現できることっていっぱいある。



私がこの「悪あがき癖」があったおかげで実現できたこと。

・面接者の中でTOEICのスコアが最下位で、4年のニート期間(専業主婦期間)があるバツイチ女でも世界の名だたる外資金融に転職できた。

・「婚活界にはいい男が全くいないんですけどーーー(泣)」
 と絶望的な気持ちになった夜は数えきれないけど、あの手この手を駆使して、最高にいい男と再婚できた。



諦めるのは、簡単。

だけど、人生諦めたくないなら、時には悪あがきが必要。

諸君よ、
「奇跡」を起こしたいのなら、とことん悪あがきしたまえ!





★LINEで更新通知を受け取ることができます!
 


 ★書籍も好評発売中!
 
2015-09-17 


私がほぼ無制限に投資してきたものがある。何かというと?それは、『学び』だ学生の頃は、仕送りとバイト代をつぎ込んで、3週間、塩かけごはんを食べ続けながらも、海外へ飛んで英語を学んだ。20代前半の頃は、財形貯蓄でコツコツ貯めたなけなしの貯金をつぎ込んで、社会 ... 続きを読む
私がほぼ無制限に投資してきたものがある。


何かというと?

それは、
『学び』だ


学生の頃は、仕送りとバイト代をつぎ込んで、3週間、塩かけごはんを食べ続けながらも、海外へ飛んで英語を学んだ。

20代前半の頃は、財形貯蓄でコツコツ貯めたなけなしの貯金をつぎ込んで、社会人しながら、夜間の専門学校(デザイン系)に通ったもんな~

結婚して専業主婦になって(1回目の結婚)、お料理教室に10校ぐらい通いつめたが、家庭料理でそこまで手の込んだ料理はあまり作っておらず、クックドゥ最高!という結論に至った(笑)
唯一、ホームパーティーをするときのおもてなし料理はちょっと得意かな(?)
他にも書道教室、茶道教室、テーブルセッティングなどなど、様々な学びに精を出した。

離婚して就職先が決まらずにヒマしてた頃は、プリザーブドフラワー教室に通って、100万ぐらいかけて、ディプロマ(講師資格)を取得したが、婚活には何の役にも立たなかった~(嘆き)

再婚して専業主婦になって(今の結婚)、資格の専門学校に通いFPの資格を取った。
FPを取ったことで、顧問税理士さんとの会話がだいぶスムーズになりました

いい恋愛がしたくて、そして、いい結婚がしたくて、恋愛本を読み漁り、それでも物足りなくて、心理学とか脳科学、医学書、コミュニケーション学、男性向けの恋愛指南書にまで手を伸ばしてみたり(笑)


もうどれだけ投資してきたか、わからない。
そして、すべてがドンピシャで役立っているとも限らない。


しかしながら、
右往左往してきたけれども、とりあえず『今』がとても充実しております



そんなこんなで~。
我が娘ちゃんにも無制限で与えようと思っているものがある。

それは、
『学ぶ機会』と『本』だ


そういえば、偏差値78の中学校に進学した息子さんと、偏差値75の中学校に進学したお嬢さんをお持ちの知人は、「金銭感覚が狂うから」という理由で、お小遣いは決められた額(しかも、結構小額)しか与えないけど、本だけは無制限に買い与えていたって言ってたもんな~。

その考えは真似しとこう!
と思っている私。


そんなこんなで、絵本の爆買いをしてみました~
一部、ママが懐かしい~!と手に取ってしまった娘ちゃんにはまだ早過ぎる絵本とかもあるけどね。
{0C9DBAFD-18FD-47B8-A832-4137DE168A04:01}

{DAE472A7-CD90-47A0-9385-7459403B3FC6:01}


ちなみに、娘ちゃんのお気に入りは、

だるまさんシリーズ
何がおかしいんだか、大人には「?」ですが、娘ちゃんはいつも大爆笑しております
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)/ブロンズ新社

¥2,754
Amazon.co.jp


リトミック教室で先生が歌いながら読んでいて、釘づけだった「やさいさん」と「くだものさん」
やさいさん (Petit pooka)/学習研究社

¥1,026
Amazon.co.jp

くだものさん (Petit pooka)/学習研究社

¥1,026
Amazon.co.jp


絵がとってもリアルな「くだもの」
くだもの (福音館の幼児絵本)/福音館書店

¥972
Amazon.co.jp


「いぬがいっぱい」も反応
いぬがいっぱい (福音館あかちゃんの絵本)/福音館書店

¥864
Amazon.co.jp


我が家は、私も主人も本を爆買いするもので、本だらけの家になりそうです。。。





全国書店にて好評発売中

※Amazonはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

※楽天ブックスはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 [ ひろん ]

¥1,404
楽天

今日も車を走らせたくて、フラリと木更津へ~木更津って、ちょっとしたドライブにはちょうどいい距離感ですね。東京アクアラインは空いているし、1時間弱で到着するし、海の幸が美味しくいただけるお気に入りのお店があるし、アウトレットもあるそんなこんなで、我が家の木 ... 続きを読む
今日も車を走らせたくて、フラリと木更津へ~

木更津って、ちょっとしたドライブにはちょうどいい距離感ですね。
東京アクアラインは空いているし、1時間弱で到着するし、海の幸が美味しくいただけるお気に入りのお店があるし、アウトレットもある

そんなこんなで、我が家の木更津出没率は結構高いです


で、本題。

昨年末にお引越しをした我が家。

思いっきり断捨離をしたんですよ。

靴のコレクションが趣味だった私、気づけば新品のお靴が100足以上ストックされていて、1~2回しか履いていないお靴がこれまた100足以上、ヘビロテしている絶賛大活躍中のお靴が5足ぐらい(←少なっ!笑)。。。
「もう履かないかな~」というヒール高めのお靴は、思い切ってブランディアへ売却。
↑結構いいお値段で引き取ってもらえました(笑)

2年以上着ていないお洋服もブランディアか、処分!

食器のコレクションという趣味もあった私、使い勝手が悪いものは、ガッツリ処分!

。。。といった具合に、ものすごい量の処分祭りをしました。

こんまりさん流に「ありがとうございました」と伝えながら、ときめかないものはオール処分ですよ。

お引越しはお任せパックにして、梱包は自分たちでやらないのに、当時超絶忙しかったのは、その処分祭りをしていたからなんですねぇ。


というわけで、今の我が家の荷物はだいぶ減って、今は必要なものしか自宅に置いてません。

そして、以前と最も変わったことは、何がどれだけあるのか?把握していること

トータル250足ぐらいあったお靴は、50足にまで減らしたぜい!
200足の処分って、なかなかですよ


お靴収集癖がある私、アウトレットなどに足を踏み入れると、思わずお靴を見て回っちゃうわけね。

でもね、「これ、かわいい~!」と新しいお靴を手に取るものの、次の瞬間、我に返ります。

「いや、似たような靴、持ってるジャーン!」と。

そして、そっと静かに棚に戻すよね。


その結果。。。

本日はアウトレットをブラついたものの、お買い上げ品ナシ

モノが増えずに済んだ(笑)

私、エラい
自画自賛(笑)



んで、本日の戦利品は。。。

車海老の活き造り~
{1ED353E7-9AE2-4A12-8C1B-8A0A38D7F0DE:01}


木更津のお気に入りの海鮮のお店でいただきました

活き造りって、お刺身になってても、まだ動いていたりして、グロテスクでもありますが、やっぱり抜群の新鮮さで美味しい~

他にも生牡蠣やハマグリやアワビも絶品でしたが、写メ撮るの忘れました


モノは増やさずに、美味しい思い出が増えた

これは最高だ





全国書店にて好評発売中

※Amazonはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

※楽天ブックスはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 [ ひろん ]

¥1,404
楽天

ここ数年の私、大変ありがたいご縁に恵まれております「いいな~!」「かっこいいな~!」「素敵だな~!」「尊敬するな~!」「こういう風に生きたいな~!」と、純粋に憧れる方々だったり。「うぉー!こういうお家を建ててみたーい!」「このお家についてるバカラのシャン ... 続きを読む
ここ数年の私、大変ありがたいご縁に恵まれております


「いいな~!」
「かっこいいな~!」
「素敵だな~!」
「尊敬するな~!」
「こういう風に生きたいな~!」
と、純粋に憧れる方々だったり。


「うぉー!こういうお家を建ててみたーい!」
「このお家についてるバカラのシャンデリア、素敵過ぎる!!
 しかーし、このシャンデリアをつけるには天井高4mぐらいは必要よね?
 そして、三越で何気なく見たバカラのシャンデリア265万円なり。
 我が家の天井高も家計も撃沈。チーン
「趣味なのに、3000万円のヴァイオリン買ったの?マジ?
 しかーし、やっぱり3000万円の音色は格別だ~!素敵~
と、私の野心と欲望を刺激してくれる方々だったり(笑)


そう、意外とね、雲の上の上の天上界の方々にもご縁をいただくことが多かったんですよね。


そして、彼ら彼女たちと接していて、気がついたこと

寄り添う心がとても温かいということ

もう少し噛み砕いて言うと、
自分と異なる人、違った考えを柔軟に受け入れる大きな器があるということ。


例えばね、昨日ブログに登場する風水界の大物先生の話。

「北東方向に向かって、大きく駆け出していくお馬さんの置物がいい。
 イメージはバカラだけど、その辺の雑貨屋さんに売っているバカラもどきでも十分。」
というお話のされ方をします。

「バカラのお馬さんを買ってみたら?」
と伝えるのは簡単です。

その先生のお家にもバカラがおいてあったからこそ、「これがいいわよ!」とオススメしたい気持ちもあると思うんですよ。

でもね、彼女はそういう言い方はしません。
「バカラもどきでもいいと思うわ。」と一言添えるんです。

だって、バカラのお馬さん、ガラスの塊にしちゃ、すっごい高額だからさー

「買えば?」って言われて、サクっと買えない人だって、ウッと息がつまりそうになる人だって、世の中にはたくさんいると思う。
↑ちなみに、私は値段を見てウッと息がつまりメンタルが瀕死の重傷を負いながらも、「これは投資じゃ!来年の我が家はもっと発展させるんじゃ!」と自分を言い聞かせて(?)、清水の舞台から飛び降りる心意気で、お買い上げしましたよ(笑)

だからこそ、自分とは違う境遇の人たちの心にも寄り添って、「雑貨屋さんの安物でもいいの。」と一言添えるのだと私は勝手に解釈しました。

そういう寄り添う心があるからこそ、本を何十冊も出せて、たくさんの人々の支持を受けるのだろう。

たくさんの人々から『感謝』されているからこそ、彼女の元にはその感謝がお金に変わって舞い込んできていて、今のお家から倍の広さのお家にお引越しするに至ったんだろうな~とも思うのよ。



私がテレビ局に勤務していたとき、とあるプロデューサーが語った印象的な話があります。

「テレビの視聴者は、99%庶民なんだよ。
 だから、庶民を応援する内容の番組でなくてはならない。
 または、庶民が知りたい内容でなくてはならない。
 高い視聴率の番組を作るには、庶民の心に寄り添うことが必要だ。
 だから、うちの会社って、すっごいお坊ちゃんとかお嬢ちゃんは制作現場に配属されないのかもね?」

真意は分かりませんが、毎年慶応幼稚舎上がりのご子息だとか、上場企業の創業一族のご子息だとか、大物芸能人に二世だとかが、同期に1人ぐらいは必ずいます。

テレビ局にはね、「実家は港区で8LDKです。」
なんてサラッと言う同僚がいるんですよ。

だけどね、そういう人たちって、ガッツリ番組を制作する部署に配属になっていなくて、営業系とか総務人事系に配属されていることも多くてですね。

プロデューサーが付け加えたことは、
「庶民とかけ離れているお坊ちゃんお嬢ちゃんはコネ入社したとしても、結局、庶民の気持ちが分からないから、制作現場にはおかないんだよ。」という話。



別の話をすると、私はユニクロが大好きですが、ユニクロ社長の柳井さんも庶民の気持ちに敏感で寄り添う心があるからこそ、ヒット商品をバンバン出すことができると思うわけね。

要するに、多くの庶民の心を無視したら、売れる商品なんて作れないでしょ?

だって、買う人がたくさんいて、買う人の『感謝』の気持ちが集まりまくった結果、世界的アパレルメーカーに発展したんだと思うから。



そんでね、改めて思ったこと

自分がどんなに恵まれた環境にいたとしても、違った境遇、違った価値観、違った環境を受け入れる心、すなわち『寄り添う心』がある大物って、めちゃくちゃかっこいい



「私もいつかこういう人たちに続く人間になりたい。」
と切に願い、

「どんなに我が家が発展したとしても、バカラのお馬さんの決死の覚悟(?)でお会い上げしたあの日の気持ちを忘れてはならない。」
と心に誓い、

もっと言うなら、
「田舎でくすぶっていた時代があるからこそ、『今』があること」
「学生のとき、仕送り使い果たして、1週間、塩かけご飯で過ごしたしょっぱい日々(笑)」
「シャンプーを買うお金がなくて困っていたとき、マツキヨのポイントが残っていることに気づいて、マツキヨポイントでシャンプーをGETできたときの感動と喜び(笑)」

そんな思い出たちが実は宝物なのだということを忘れないでおこう
と思った今日この頃なのでした。




全国書店にて好評発売中

※Amazonはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

※楽天ブックスはこちら
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 [ ひろん ]

¥1,404
楽天

今日は、婚活女子のみなさまにとってもオススメなブログをご紹介いたします不動産業界の知識の巨匠、榊淳司さんのブログですhttp://www.sakakiatsushi.com元々は不動産ネタでググっていて、たまたま辿り着いたブログでした。不動産のお話ももちろん興味深いんですけどね、私 ... 続きを読む
今日は、婚活女子のみなさまにとってもオススメなブログをご紹介いたします

不動産業界の知識の巨匠、榊淳司さんのブログです
http://www.sakakiatsushi.com


元々は不動産ネタでググっていて、たまたま辿り着いたブログでした。

不動産のお話ももちろん興味深いんですけどね、私的には榊さんの政治経済ネタに脱帽

ここまで面白おかしく、そして、分かりやすく政治経済を語っている人って、なかなかいないと思う訳よ。

日本の総理大臣を『ボンボンの安倍君』、アメリカの大統領を『平和主義者のオバマ君』と表現するあたりのセンスは抜群よね

そして、テレビのワイドショーでは語られないレベルで、様々な時事ネタを掘り下げていらっしゃるので、本当に勉強になる

最近、巷では横浜のマンション傾斜事件が騒がれていますが、テレビよりも新聞よりも分かりやすく事件のあらましや詳細を伝えているんだから、ホントお見事です


そうそう。
高学歴エリート男子君は、榊さんのブログで出てくるような話がものすごく好きです。

その一方で、芸能人の熱愛スキャンダルだとか、流行のファッションとか、月9など恋愛ドラマの話など、いかにも女子が好きそうな話には全く疎くてついていけない。

銀座のホステスさんは、普段日経新聞を読んでいて、男性と政治経済の話でも盛り上がれるなんてことを聞きますが、新聞を読んでもいいけど、手っ取り早く政治経済ネタの話ができる女になるには、榊さんのブログはうってつけだと思う。

だって、新聞には「ボンボンの安倍君にしては大胆な行動に出た」なんて書いてないからさー(笑)


どんなに若い美女だったとしても、全くもって話が盛り上がらない女性は、最後の女にはなれない

例えば、高学歴エリート君に選ばれたいと願うなら、彼らの照準に見合う知力や雑談力も必要なのではないでしょうか。

知力や雑談力に自信がないそこのあなた(私も含めて)、このブログは秀逸だ
http://www.sakakiatsushi.com



~先日の備忘録日記~

私のモットー

本気で迷ったら、その道の専門家に聞け


「ググれ、カス!!」
と言われないように自力でググりまくるし、書籍や雑誌を読み漁ってみたりもしますが、それでも迷った場合は、とっととその道のプロに聞いてしまった方が手っ取り早いよね。


最近の我が家の目下の迷走事は、マイホーム問題。

以前のブログにも書きましたが、中央区のタワーマンションか、文京区の戸建てか、めっちゃ悩みまくっておりましてね。
(過去記事参照→煩悩の日々、婚活とお部屋探しは似ているの巻


そこで、1年以上前からブログを愛読させていただいており、著書も発売日にGETするぐらい隠れファンだった榊淳司さんの個別面談を受けてみたのでした
{9F4807F0-6D35-407A-B8AC-6959C32F04C6:01}

やってはいけないマンション選び/青春出版社

¥1,490
Amazon.co.jp



私も元来オタク気質で、自分が興味を持ったことに関しては、素人なりにも結構あり得ない取材力を発揮するタイプです(笑)

しかしながら、30年近く不動産業界に身を置き、何千件もの物件を足を使って見て回っている人には、どう逆立ちしたって敵うはずがないって話よ。


榊さんには、私たち夫婦が見逃している点についても、鋭いツッコミとご意見をいただき、なんとなく方向性が見えてきました~

困ったときは、プロに聞くべし
を実感した出来事なのでした。



Amazon・全国書店にて好評発売中
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

ここ1ヶ月ほどの私、毎週土曜に『かさこ塾』というセルフブランディング術とブログの書き方講座に通っていた。私も悩んでいるのよ。もっと面白いブログが書きたい。もっと伝える力が欲しい。もっと誰かのお役に立てるブログでありたい。もっと誰かを元気にできるブログであ ... 続きを読む
ここ1ヶ月ほどの私、毎週土曜に『かさこ塾』というセルフブランディング術とブログの書き方講座に通っていた。

私も悩んでいるのよ。

もっと面白いブログが書きたい。
もっと伝える力が欲しい。
もっと誰かのお役に立てるブログでありたい。
もっと誰かを元気にできるブログでありたい。
私はまだまだ未熟者だ。
……ってね。

あとは、
実はものすごく小心者な私、ビビってしまって、毒舌はオブラートに包みがちになっているけど……
↑これでも私の発言はオブラート機能発揮しまくりよ(笑)

その点、かさこ塾長のブログはすごい!!!
「バカ」だの「アホ」だの「地獄へ堕ちろ」だの……口の悪い発言を連発。
実にえげつないブログを書きまくっていらっしゃる。

第1回目の講義では、「炎上はむしろ美味しいけど、そもそも炎上させるのが超絶難しいから、好き勝手やってしまえ!」と穏やかにニコニコと講義されたかさこ塾長がとっても印象的だ(笑)


しかしだ、かさこ塾長の毒舌には、そこに『愛』があるのだ。

口が悪いように見せかけて、人を傷つけるために毒舌を吐いているわけではない。
むしろ「大切な何かに気づかせるため」だったり、「人生をよりよく生きるためのヒントを伝えるため」に、あえて毒を吐きまくっているように思われる。

毒にも薬にもならない記事は、はっきり言ってつまらないし、誰の心にも響かない。

それが分かっているから、あえて『愛』のある毒舌を吐いていらっしゃるのだろう。
↑私の勝手な予想。

「この男の術やマインドを盗みたい!!」
そう思ったことが、かさこ塾への入塾のきっかけとなった。


かさこ塾長から教わったこと、受けた恩恵は非常に大きい。

宿題は提出前に塾長が添削をしてくださるのだが、そのメールのレスの早さと的確さには毎度驚くばかりだ。

そして、かさこ塾の何よりの醍醐味は、愉快な仲間たちに恵まれることにあるように思う。

この1ヶ月間、仲間たちに会える毎週土曜が待ち遠しくてたまらないのに、毎週宿題が出るから、直前に焦りまくる日々を過ごした。

宿題を発表すると、年代も性別も職業も価値観もそれぞれが全く異なる仲間たちからフィードバックがもらえたりする。
それがまた貴重なご意見なのよ。

フツーに生活してたら、絶対に出会わないような人に出会えるのも、素晴らしいことよね。


さらにはかさこ塾長から「ブログは毎日書け!」というご達しが……( °д°)

言い訳をしておくと、私、生後4ヶ月の娘ちゃんのお世話に大奮闘中でもある。

ついつい「今日のブログはお休みしようかな~?」と持ち前のサボり癖がむくむくと顔を出すんだけど、もうヤケクソで毎日更新してましたから~。


すると、どうだ。
ある日のブログは、ニュースサイトに取り上げられ、ホリエモンさんにまでツイートされた。
FBで100件以上の「いいね!」がつく記事が続出した。
記事のトーンが少し変わったら、前よりも面白いと言ってくださった昔からの読者さまがいた。
結果、アクセスがぐんぐん伸びていっているじゃないか


私、確実に何か引き寄せてる気がするわ~

根拠は何もないが、まさに今、追い風がきてるような気がする(笑)


かさこ塾長のブログに出会えたことに大感謝


思い立ったが吉日。
かさこ塾長のことなんてほとんど知りもしないのに、いきなり突撃を仕掛けた自分、アッパレ
(過去記事参照→会いたい人がいるなら、会いに行け!!人気ブロガーかさこ氏にお会いしました!

そして、いくつになっても学び続けることは大切なことね


↓書籍で顔を隠しているのが私でございます(笑)
{323CC655-BAC2-4A73-8411-84EB1D9EDD20:01}



~最終回の備簿録~

かさこ塾の最終回の卒業プレゼンで今週水曜(9/16)発売予定の著書を先行発売させていただいた。

かさこ塾の愉快な仲間たちは、既婚者も多いし、男性も結構いる。

独身女子だって別に崖っぷちそうに見えない人も多いし、そもそも年収1000万男なんて狙ってなさそうな人たちばかり。

男性からすれば、「年収1000万~」とか言い出した時点で猛バッシングを受けそうな内容だ(笑)

私の著書の読者層と塾生仲間はかなりズレてそうだから、売り込みプレゼンをして先行発売したところで、売れないだろうな~なんて冷静に捉えていたりもした。

さらに、書籍は重いので、大量の売れ残りを持って帰るのも切ないな~なんて考える怠慢な私は、十数冊ほど現場に持っていくことにした。
↑私だって気を抜けば、すぐにネガティブ人間です(笑)


しかし、セミナー後、数分で完売御礼


「えー。欲しかったのに、もうないの?しょーがないから、発売日を待ってAmazonで買うわ!」という嬉しいお声までいただいた。

購入していただいた方々の既婚率も高いし、男性にも手にとってもらえた。

かさこ塾の仲間たちは実に優しくて感涙ですわ


著書を購入してくださった優しい女子たち
{92C83EF1-F86A-4891-B510-AE5C39D440F0:01}


みなさーん、どうもありがとう~


かさこ塾長
多少無理してでも、参加して良かったです

4週連続で土曜に娘ちゃんのお世話をしてくれた主人にも大感謝ね



初の著書、Kindleで無料お試し版を配布中です
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法【お試し版】/三笠書房

Amazon.co.jp


Amazonからは9月18日発売です
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

ここ最近の私は、毎週土曜にブログの書き方を学んでいる。↑もっと面白いブログが書けるよう、私も結構必死です(笑)そして、毎週毎週『宿題』が出るのね~ウゲー。まだ宿題に手がついてないので、今から頑張るぜい子供の頃は大嫌いだった宿題ですが、大人になった今は宿題 ... 続きを読む
ここ最近の私は、毎週土曜にブログの書き方を学んでいる。

↑もっと面白いブログが書けるよう、私も結構必死です(笑)


そして、毎週毎週『宿題』が出るのね~

ウゲー。
まだ宿題に手がついてないので、今から頑張るぜい

子供の頃は大嫌いだった宿題ですが、大人になった今は宿題が出されることにありがたみを感じます。



というのも、大人になればなるほど、誰も自分に課題なんて出してくれなくなるし、ダメ出しを受けることも激減する。


だって、逆の立場で考えたら、他人に課題出したり、ダメ出ししたりなんて、面倒なだけじゃーん。

良かれと思って意見を伝えたつもりでも、下手したら、反感すら買いかねない。

……と思うからこそ、普段の私はよっぽど求められない限り、リアル友達からの恋愛や婚活相談の類いは全く受け付けない。
基本、恋バナは『共感』の受け身姿勢で聞くことを心がけていて、意見は言わないことにしている。



そう。
大人になればなるほど、下手な波風を立てたり、無駄なイザコザは疲れるだけだから、本気で体当たりアドバイスなんてしなくなるし、本音を隠すのも上手になる。


だからこそ、よりよい人生を歩みたかったら、自分で考えて、自分で目標をつくって、自分で行動しなければならない。




ルーティンな毎日をこなして、ボケーっと過ごすも自由。
誰からもお咎めナシ


しかし、気づかないうちにどんどん時間ばかり過ぎ去っていていく。
それはもう残酷なほどに

ついこの間まで25歳だと思ってたのに、私も今やアラフォーだ~(笑)



自分で自分を客観視するというのは、なかなか難しい。

自分で自分にわざわざ面倒臭い宿題を課すのも、気づけば後回しにしてしまう。


だって、人間は元来怠慢な生き物なんだから。

見たくない現実(真実)からは目をそらしてしまいたくなる。

ついつい楽することばかり考えちゃう




そう。私はかなりのダメ人間なのです。自覚してる。

だからこそ、他人から宿題をドーンと出してもらえる状況に身を置いたものの……


宿題が手につかないまま前日になってしまったぜい

夏休みの宿題を8/31になって慌てる小学生の気分だ(笑)


ご利用は計画的に、
宿題も計画的に



みなさんは、私のようなできない大人になりませぬよう……


宿題やらなきゃ~


初の著書、Kindleで無料お試し版を配布中です
今見たら、ランキングが上昇してて、9位になってました~
ダウンロードしてくださった方、どうもありがとうございます
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法【お試し版】/三笠書房

Amazon.co.jp


Amazonからは9月18日発売です
崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法 (単行本)/三笠書房

¥1,404
Amazon.co.jp

本日は、ブログの書き方を学んで参りました以前から何度かブログに登場している人気ブロガーでカメライターのかさこさんのかさこ塾10期生になった私でございます(過去記事参照→人気ブロガーかさこさんからインタビューを受けました!)かさこさんのブログ→ブロガーかさ ... 続きを読む
本日は、ブログの書き方を学んで参りました

以前から何度かブログに登場している人気ブロガーでカメライターのかさこさんのかさこ塾10期生になった私でございます
(過去記事参照→人気ブロガーかさこさんからインタビューを受けました!

かさこさんのブログ→ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術


かさこ塾のテーマは「好きを仕事に」

本当に好きなことを情報発信していき、それが仕事に繋がったら、最高じゃない?

そのためにはいったい何をどうすればいいのか?を学ぶ塾です。


私の場合、一応、大好きな恋愛ネタ、婚活ネタで既にブログを書いていて、大変ありがたいことに来月には書籍を出版させていただく予定です

なんで今さらブログの書き方なの?
……と疑問に思う人もいるかもしれませんね。



えーと、実を言うと……

私、文章を書くのが苦手です(笑)


は?
毎日ブログを書いて、本を出す人間の発言とは思えない話ですが、これホンマですわ(笑)


えーっと、正確に言うなら、
文章を書くことは大好きなのですが、

もっと文才が欲しい。
伝える力が欲しい。


……と常々、発展途上な自分と戦っています。



さらに、実を言うと……

私、人前で何かをしゃべるの超苦手です


えー?
セミナーに登壇してる人間が何を言ってるの?とツッコミが入りそうですが、これもホンマ(笑)


今日のかさこ塾では、「1人、1分30秒で自己紹介をお願いします!」なんて突然の無茶ぶりも(?)あって、軽く震えてしまいましたから


だってね、幼少期のトラウマって、そう簡単に乗り越えられないんですよ。

ほら?
子供の頃の私は、自分に自信がなさ過ぎて、「発言して、間違っていたらどうしよう?」と心配するあまり、授業中、手をあげることもできないぐらい引っ込み思案な少女でしたから。

だから、婚活セミナーを開催していた頃は、1から10まで本番と全く同じタイムスケジュールで、本番と全く同じ気合いでリハーサルを繰り返してから、みなさんの前でお話していたぐらいです。



勝手にものすごい器用な人扱いを受けることもあるけど……

本当ははちゃめちゃに不器用なんです、私



でもさ、「不器用だ」と言い切って逃げるのは簡単ですが、それでは今以上の発展は望めません。


もっといい文章が書きたい。
もっと伝える力が欲しい。
もっと人前で上手にしゃべれるようになりたい。

その「もっと」の欲求が実現したとき、もっともっと楽しいことが待っていると信じている。

不出来だけど、できるようになりたいから、いつだって自分と戦っているのです



そうそう。
「好きを仕事にする」
私はね、それは「楽して金儲けする」っていうのとは、だいぶ違うと思うんだわ。

好きを仕事にできたら、そりゃ楽しくてしょうがないけど、そこに辿り着くにも、それを継続するにも、それなりの努力が必要不可欠です。


私はテレビが大好きで、テレビ局に入社しました。
しかしながら、テレビ局の仕事ってものすごくエキサイティングだけど、モーレツにしんどいときもある。
連日徹夜でフラフラになるまで仕事してたら、何もかもを投げ捨てて寝転んでたいって気分になるときもあるのよね~。


文章を書くこと、恋愛研究が大好きで、書籍の出版が実現したけど、伝えたいことを1冊の書籍にまとめるってことが想像以上に難しくて、全然思うように書けなくて、書いては消して書いては消して……の繰り返しで投げ出してしまいたくなることもありましたよ。



そんなこんなで、私、好きを仕事にして、さらにその精度を上げるために、現状に甘んじることなく努力することにしました

もっと良いブログが書けるように全力投球します



さらに、同じ志を持つ超個性的な仲間にも出会えて、楽しいぃ~



ちなみに、かさこ塾の中身をチラリと書くと……

「100億円あったら、どうするか?」
「100億円あったら、辞めたいことは?」
「余命が1年だったら、何をするか?」
「才能があったら、やってみたいことは何か?」

という質問に答えるワークがあったりして、自分ととことん向き合う講義。


私の婚活セミナーでも、ご自身の棚卸しをしていただくワークを入れていたので、自分なりには私は完璧!ぐらいに思っていましたが、改めてこういったワークをしてみることで発見って結構あるものね。


かさこ塾を受けてみて、改めて思ったこと

何事も上手くいく人は、自分ととことん向き合って、自分ととことん戦っている

↑婚活も同じです


当たり前のことを当たり前にやる
っていうのは意外と難しい。

私、アホだから、たまに当たり前のことを忘れちゃうからね~

だから、時には、己を省みる場所も必要。


マイナスな人生でもプラスになれる生き方 エリートじゃない、“普通の人”のための成功方程式 (「.../共栄書房

¥1,620
Amazon.co.jp