カテゴリ: お買い物 ♪ 書籍(本) ♪

最近のアニメはよくできていますね〜^ ^今、姉妹がどっぷりハマっているものが「はたらく細胞」というアニメでございます。宿題そっちのけで「みたい!みたい!」と言われるので、かなり困っていますが。。。Amazonプライムでシーズン1と2は、全部見終わっているのですが、何 ... 続きを読む
最近のアニメはよくできていますね〜^ ^

今、姉妹がどっぷりハマっているものが「はたらく細胞」というアニメでございます。

宿題そっちのけで「みたい!みたい!」と言われるので、かなり困っていますが。。。
Amazonプライムでシーズン1と2は、全部見終わっているのですが、何回も見たいようで。。。

で、最近の会話は細胞がよく出てくるのよ。
ちょっと傷がついたら、血小板がうんたら〜という話が始まったりして。

長女ちゃんは数年前から「お医者さんになりたい!」と言ってますが、どうやら今現在、ガチっぽいです(。-∀-)

我が家では医者になれ!と言ったことはただの1度もないんですけどねσ(^_^;)
むしろ親は引き気味で、「お医者さんは大変なお仕事だと思うよ!」「医学部に入るには、かなりお勉強しなきゃいけないよ!!!」と諭したりして笑笑

そんなこんなで、最近、長女ちゃんに買わされたもの
FullSizeRender


どんどんオタク女子が出来上がりそうです〜(。-∀-)

最近の日課は、娘たちと医学書を読むことです。子供向けのね。絵本も大好きな娘たちですが、最近のどハマりな読み聞かせはこれなのよ。「子どものための医学人体のふしぎな話365」やさしくわかる子どものための医学 人体のふしぎな話365 (ナツメ社こどもブックス)これを読み ... 続きを読む
最近の日課は、娘たちと医学書を読むことです。
子供向けのね。

絵本も大好きな娘たちですが、最近のどハマりな読み聞かせはこれなのよ。


「子どものための医学
人体のふしぎな話365」
FullSizeRender


これを読み聞かせしているせいか…
「心臓を出た血液はまず最初に肺に行くんだよ?!知ってる?!」
なんてことを大人に問いかける幼稚園児(5歳、年中さん)が出来上がりつつある今日この頃(笑)

長女ちゃんは今のところ、
「お医者さんになりたい」と言っているので、それでもいいのかな……。
大人でも知らないような知識を披露する辺りは可愛げがない!という印象にもなりそうで不安もありつつσ(^_^;)

この図鑑は子供向けですが、大人でも知らない知識が満載で、私が読んでも面白いです(^^)


心臓の仕組みなんかもかなりリアル〜。
FullSizeRender


体にまつわる不思議ネタが365日分収録されておりまして、絵本の感覚でこれ読んで!と言われる日々ですσ(^_^;)
IMG_9845

毎晩の読み聞かせが日課となっている我が家。↑絵本大好きな娘たちにあれもこれもとせがまれて、最低でも読み聞かせに40分はかかり、親がかなりしびれております(笑)そんなこんなで絵本の新作を次々購入しまくっている我が家。娘たちが絵本として何度もリピートしている図 ... 続きを読む
毎晩の読み聞かせが日課となっている我が家。
↑絵本大好きな娘たちにあれもこれもとせがまれて、最低でも読み聞かせに40分はかかり、親がかなりしびれております(笑)

そんなこんなで絵本の新作を次々購入しまくっている我が家。


娘たちが絵本として何度もリピートしている図鑑がこちらです。

「どうぶつのあしがたずかん」
FullSizeRender



図鑑ではありますが、全47ページほど。
まぁ絵本として楽しむこともできます。

タイトルの通り、実物大の足型もありつつ。
FullSizeRender


それぞれの動物を詳しく解説したページもあり、これを読み物として楽しんでいる模様。

これはパンダのページ
FullSizeRender


目次はこれ
FullSizeRender


ちなみに、昨夜はこれを47ページ全部読まされたよ(;´Д`)

子育てもなかなか大変よね。。。


こちらの絵本ですが、1989年に発行され、何度も重版を繰り返してる名作のようです。
FullSizeRender


うん。どうりで素晴らしい内容なわけですね。

最近、感銘を受けた書籍がこちら↓↑最近の私は書籍はKindle派です(^^)東大理三に3男1女を合格させた母親が教える 東大に入るお金と時間の使い方佐藤 亮子佐藤ママはちょっぴり過激な発言もあったのか、炎上したことがあるらしいと聞きましたがf^_^;私は佐藤ママにめっちゃ共 ... 続きを読む
最近、感銘を受けた書籍がこちら↓
IMG_5588
↑最近の私は書籍はKindle派です(^^)


佐藤ママはちょっぴり過激な発言もあったのか、炎上したことがあるらしいと聞きましたがf^_^;

私は佐藤ママにめっちゃ共感するし、尊敬の眼差ししかありません。

そんな私も世間的にみたら、超がつくほどの「教育ママ」なんだろうな……とは思ってましたが。
上には上がいることを実感させてくれる書籍よ、これ。

佐藤ママの行動力と行動量はとても真似できるものではないけど(;´Д`A
かなり参考になったので、寄せていこうかな?と決意を新たにしておりますとも。


考え方にもとても共感しました!!!

子育ての最終目標は、自活できる大人にすることとか。

子供の未来の選択肢は広ければ広いほど良い!!
そのためにも早期教育もお勉強も超重要!!

なんでも早めに始める!

親の生活は二の次で「教育費」をかけまくるところなんて、まさにうちの話じゃないか?!と(^^;;
↑我が家、教育費が甚大過ぎて、親は質素オブ質素な生活になってるし、最近の私の貧乏性にも拍車がかかってる気がする(笑)


私がいいな!と思ったところ。

絵本の読み聞かせ1万冊
↑1万冊は無理だけど、もっと読み聞かせタイムつくるか?!
ちなみに、我が家には絵本が300冊以上あります。
図鑑も40冊以上あり、かるく図書館です(笑)


お散歩には植物図鑑を携帯
↑我が家も実践中。
動物園にも水族館にも図鑑持参の我が家ですわ。
コロナ前はディズニーランドにも植物図鑑を持参してまして、アトラクションそっちのけで図鑑で植物探しをしていることも(^^;;
ディズニーランドってかなり素敵に季節の植物が咲き誇っているのよね。
見方によっては植物園並み!


1歳からくもんで算数と国語
↑うちの姉妹は3歳からですが、一応くもんに通っております。


運動系と芸術系とお勉強芸術系の習い事
↑うちの姉妹は、スイミング、体操教室、絵画教室、ピアノ、幼児教室、くもんに通っております。


正直、教育へ熱量が半端じゃなくて、時折息切れしていることもある我が家。
お金も時間もとんでもない使い方してますから。。。

でも、この佐藤ママの書籍にかなり励まされました(o^^o)

お友達から面白いと教えてもらった書籍を読了しました!!最近、活字離れが著しく、本を読むスピードが落ちたなぁ〜と加齢を意識する今日この頃ですが(笑)これは面白すぎて、あっという間に読了してしまいましたよ。子どもたちの生まれた場所や育った環境によって、当たり ... 続きを読む
お友達から面白いと教えてもらった書籍を読了しました!!
FullSizeRender


最近、活字離れが著しく、本を読むスピードが落ちたなぁ〜と加齢を意識する今日この頃ですが(笑)
これは面白すぎて、あっという間に読了してしまいましたよ。


子どもたちの生まれた場所や育った環境によって、当たり前の基準や常識が違うんだ!という事例を多数集めてまして、子どもたちを大きく【地方の子】【都市部の子】【都心の子】の3つに分類して解説されているんですが。。。

めっちゃウケたわ。
ズバリ過ぎて。。。

まぁところどころ、えー?そうなの?!とツッコミどころもありましたが、おおかたそうだよね!と納得することばかり。


ちなみに、私も主人も【地方の子】ですが、娘たちは【都心の子】です。

もっと細かく言うと、
うちの娘たちはこの書籍の中では8割ぐらいが【都心の子】に該当していて、2割ぐらい【都市部の子】といった感じでした。

だからね、親的には【地方の子】の感覚がめっちゃわかるんだけど、娘たちはまぁ都会の子供なんだなってことを実感しましたとも。


例えば、
うちの娘たちにとって、ディズニーランドは夢の国じゃないのよね。
なんならコロナ前の頃には、もう飽きたわ!ぐらいのノリ。。。
いつでもタダで入れる大きめな公園(年パスを所有しているから)という感覚なんですが、【地方の子】にとってはなかなか行けない場所で、まさに夢の国とかさ。

思い返してみれば、子供の頃(上京する前)の私がTDLに行ったのは、たったの2回。

↑でもさ、都心に住んでてもディズニー年パスをみんなが持っているか?!と言えば、違くない?と思ったりもしますけど(笑)
娘が通ってる幼児教室などでは、頻繁にディズニー通ってるなんて言ったら、もっとやることあるでしょうよ?というノリだし(゚o゚;;


デパートには外商さんがいて、デパート側が本当の顧客だと思っているのは外商顧客のみなんてことが書籍に書かれているんですけど。。。
↑ホンマかいな?!
ただのOLでも丁重に接してもらっていたような気がするけどね。

その外商については、
【地方の子】は「外商」の存在なんてそもそも知らない。
【都心の子】は、外商がついている家庭なんて珍しくもなんともない。
↑ママ友とどこのデパートがどういうサービスを提供してくれるか?外商顧客向けイベントの内容なんて話題で盛り上がることがあります。

これはまさに!!
私、田舎に住んでいた頃は、外商はおろかほとんどデパートに足を踏み入れたことすらなかったもの。


この本を読んでの戒めは、世の中にはいろんな人がいることを娘たちにも教えなければならないな…ってこと(笑)


↓楽天ブックス
格差は子ども社会において現れる! ああ格差社会 [ 佐藤秀 ]
格差は子ども社会において現れる! ああ格差社会 [ 佐藤秀 ] 

↓Amazon

 

今さらですが、読書にハマっております。元々読書好きですが、やはり2人目が生まれてからはあまりにも多忙で読書からかなり遠ざかっておりまして。。。幼稚園が休園になって、早朝のお弁当作りから解放されたこともあって、夜更かし気味になっております。↑幼稚園の再開が逆 ... 続きを読む
今さらですが、読書にハマっております。
元々読書好きですが、やはり2人目が生まれてからはあまりにも多忙で読書からかなり遠ざかっておりまして。。。

幼稚園が休園になって、早朝のお弁当作りから解放されたこともあって、夜更かし気味になっております。
↑幼稚園の再開が逆に怖いわ(;´Д`)
私が起きれるかどうか……

娘たちは相変わらず20時には就寝しているので、親たちの夜の時間はなかなか充実しております。
でも、テレビは再放送だらけだし、海外ドラマもちょっと飽きてきたし……ってことで今は読書週間(o^^o)

最近、ポチった本たち↓
FullSizeRender

ステイホーム動画で木村拓哉さんがオススメしていた作品です。
↑単なるミーハー(笑)

木村さん効果なのか、どこもかしこも在庫切れで探すのに苦労しました。

今現在、在庫切れですが、念のためリンクを貼っておくことにします。
そのうち増刷されそうな気がするので。
サラバ! (上) (小学館文庫)
加奈子, 西
小学館
2017-10-06

サラバ! (中) (小学館文庫)
加奈子, 西
小学館
2017-10-06


サラバ! (下) (小学館文庫)
加奈子, 西
小学館
2017-10-06

ジェノサイド 上 (角川文庫)
高野 和明
KADOKAWA/角川書店
2013-12-25



 

ジェノサイド 下 (角川文庫)
高野 和明
KADOKAWA/角川書店
2013-12-25




今しかできないこと。
今だからできること。
起こってしまった事態はもうどうしようもないので、「今」をエンジョイするしかないよねf^_^;

6月からは通常の生活に戻れることを切に願っておりますが、とりあえず5月は読書を楽しむこととしよう!


2015-09-17   

ライブドア関連のイベントで2回ほどお会いしたことがあるも〜さんの「人生、闇ありネタあり」を読みました〜(′∀`)以前、馬刺しを一緒に食べたときの記事をも〜さんがブログにアップしてくれています! あの日から、私、何気にも〜さんの大ファンなんですよ〜♡ブログも ... 続きを読む
ライブドア関連のイベントで2回ほどお会いしたことがあるも〜さんの「人生、闇ありネタあり」を読みました〜(′∀`)

以前、馬刺しを一緒に食べたときの記事をも〜さんがブログにアップしてくれています!



あの日から、私、何気にも〜さんの大ファンなんですよ〜♡
ブログもめっちゃ面白いけど、ご本人もサービス精神旺盛でめっちゃ面白くて、可愛い女子なの!!
オバハン、も〜さんを見ていると、キュンとしてしまうのです。
↑謎の告白(笑)


そして、やっと本題。
も〜さんの新作「人生、闇ありネタあり」
も〜さんの面白さも炸裂しつつ、ちょっぴりしんみりするお話や裏話もたくさんあって、あっという間に読み終えてしまいました。

漫画家さんのアシスタントをされていたこともあるも〜さん。
へ〜!漫画ってこういう風に作られていくのね?!というトリビア的な話もありつつ、そこでのお仕事があまりにも過酷過ぎて、も〜さんの手がうんこになってしまった話。

いろいろあって、実家(飲食店らしい)のお手伝いをしていた時期を乗り越え、Web漫画がバズって、今のも〜さんにたどり着くまでの話。

ブロガーとして有名になったら、起こる問題。。。

すべてが興味深くて、さらにファンになってしまったわ♡

FullSizeRender




どうやら増刷も決まったそうです!
これからブロガーとして一旗上げちゃろう!ぐらいの野心がある方、漫画家になりたい方、私みたいに純粋にも〜さんが大好きな方、みんなにオススメできる本だと思います!


2015-09-17  

婚活女子のみなさまに、いや婚活女子のみならず、既婚女性にもビジネスマンにもうちの主人にも是非ともオススメしたい良書に出会いました)^o^(その名も慶応卒の落語家が教える「また会いたい」と思わせる気づかい立川談慶さんのご著書でございます。慶応卒の落語家が教える ... 続きを読む
婚活女子のみなさまに、
いや婚活女子のみならず、既婚女性にもビジネスマンにもうちの主人にも是非ともオススメしたい良書に出会いました)^o^(

その名も
慶応卒の落語家が教える
「また会いたい」と思わせる気づかい
立川談慶さんのご著書でございます。
IMG_9394

なんかね、読んでいていろいろなフレーズが突き刺さりまくるんですよ(^^)

分かっているようで、ついつい忘れてしまいがちなことを丁寧に分かりやすく教えていただいているような気分になりました。


♡特にお気に入りの言葉たち♡

・コツは「気づかいのリターンエース」
・言葉は「発した側」ではなく「受けた側」のもの
・受け手との共通点が「武器」になる
・「感謝」より「恩返し」のほうが強い
・「小さな気づかい」を習慣化させてNo1に
・ハンディキャップは武器になる
・気づかいを貯蓄している人のみ「許される」
・やさしい言葉をチョイスし、贈り物としよう
・「デリカシー持ち」は「見て見ぬふり」ができる
・自分の言動を他人目線で考えてみる
・気づかいの目的は「主導権」を握ること
・相手の想定以上のものを提供していこう



立川さんは、
「気づかい」と「成功」の確率は比例する
と、おっしゃっていますが、

これをひろん流で読み解くなら、
「気づかい」と「いい男と結婚できる」確率は比例します。
これ、間違いないわ!!!

「人たらし」だと、なんだかんだ周りが力になってくれて、いい人紹介してもらえるなんて副産物もあるもんね〜。


「自分が師匠に何をしてもらうかではなく、自分が師匠に何をできるか」
が肝心とおっしゃる部分は、

「男に何をしてもらうかではなく、その彼に何をできるか」
を常々考え、お相手のニーズに合った与える行動ができる人は絶対にモテるし、なんだかんだ大切にされるものよね。


とにもかくにも婚活では「また会いたい」って思ってもらえないと、始まらないので、これは婚活女子のために書かれた本なのでは?と錯覚してしまいました。


この本、マジでオススメです!!!
さっそく主人にも今夜読んでもらおう!!!
↑主人に出世してもらたいからね♡


そうそう。
私、婚活現役時代、自分がいいと思った本を男性にプレゼントする習慣があったんですよ。

「いつもご馳走になってるから、お返しです!
これ、面白かったのー!」なんつって。

私は知的な男性が好みだったせいか、これが大当たりすることが多くてですね。

婚活にはそういう戦略もあるぞよ!!



★LINEで更新通知を受け取ることができます!



 ★新刊、絶賛発売中!

最近、読んでえらく感動した書籍を紹介したいと思います。その名も、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも歌川 たいじ2018-06-30著者であり人気ブロガーでもある歌川たいじさんの自叙伝です。歌川さんは幼い頃、お母様からひどい虐待を受けて ... 続きを読む
最近、読んでえらく感動した書籍を紹介したいと思います。

その名も、
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」
IMG_8442




著者であり人気ブロガーでもある歌川たいじさんの自叙伝です。

歌川さんは幼い頃、お母様からひどい虐待を受けて育ったそうです。
身体的な暴力も言葉の暴力も。
施設に預けられたりも。

そんな壮絶な過去を乗り越え、お母様を許すには20年以上もの時間がかかったそう。

彼の傷を癒したのは、ステキな人との出会い。
ばあちゃんや友人が歌川さんにかけた言葉がこれまた素晴らしいんです。

なんというか目も当てられないぐらい悲しい物語でもあるけど、そこに愛もあります。


私、思うんですけどね。
誰の心にも程度の違いはあれども「闇」があって、「だから、私はダメなんだ…」って自信喪失して凹むときだってあると思うんですよ。

親からの虐待ほど、壮絶なものではなくても、心にチクリと刺さって抜けないトゲみたいな思い出ってあると思うんです。

ま、少なくとも私には闇もトゲもあります。
時折思いっきり自信喪失する日だってあります。
得体の知れない虚しさに襲われる夜だってあります。
何もかもを投げ出したくなる衝動に駆られる日もあります。

私は普通の人よりもイビツで歪んでいると感じて劣等感で死にそうになる日だってある。
↑その「普通」の定義が全くもって意味不明だけど^_^;それはおいておいて。


……そんなダークネスな日にはこの本を読んだらいいと思ったよ。

この本に出てくる台詞がイチイチ心に刺さりまくるから。

何はなくともステキな言葉に救われることってあると思うんだよね。


そうそう。
こちらの書籍、どうやら映画化されるようですね。


映画も見てみたいわー!
そんでもってKindleで購入したこちらの書籍は永久保存版やわー!

久々に本を読んで泣きました。
そんなこんなで興奮気味にこのブログを書いてました(o^^o)


私はぶっちゃけはっちゃけ神様はいないと思っています。 結構本気で。 もし神様がいるとしても、自分の中にしかいないと思うのよね。 祈るよりも行動を起こしたか否かがすべてでしょ? 幸せは本気で掴みに行ったかどうかがすべてでしょ? 今でも ... 続きを読む
私はぶっちゃけはっちゃけ神様はいないと思っています。
結構本気で。

もし神様がいるとしても、自分の中にしかいないと思うのよね。

祈るよりも行動を起こしたか否かがすべてでしょ?

幸せは本気で掴みに行ったかどうかがすべてでしょ?

今でもそう思うし、
だからこそ、根っからの無宗教主義者でしたが…。


最近、思ったことは、無宗教主義者はそうでも、

人間に信仰は必要なのかもしれない。

…ってこと。


もちろん自分の努力で覆すことができる現実はたくさんあります。

だけど、その一方でどうにもならない現実があることも事実。

もう打てる手も成すすべもなく、祈ることしかできないぐらい努力している場合だってあるわけじゃない?


例えば、私の話で言うなら、
結婚前にブライダルチェックを受けたら、子宮の病気が発覚したんですよ。
もしかしたら妊娠できない可能性もあるし、もっと言うなら最悪命の保障もないぐらいの。

でも、それって自分の努力でどうにかできない部分が多いと思うんです。

私にできたことと言えば、信頼できる病院に頼ることぐらい。
あとは、祈ること……リアルにそれだけでした。

だから、その境地に辿り着いたなら、最後にできることは祈ること、自分や未来という神様を信じることなのではないか、と。


そして、こんな本をお買い上げしてみた次第です。


きっかけは長女ちゃんの幼稚園受験( ´∀`)

ミッション系の幼稚園に興味を持ち始め、しかし、宗教教育については???でして( ゚д゚)

しかしながら、お教室でお聞きしたのは、ミッション系の幼稚園であっても、90%以上の入園者は無宗教の方なんだとか。

ただし、宗教教育を道徳の一環として受け入れる姿勢は大切なようなので。


今まで宗教やオカルトチックなものや神様系は結構毛嫌いしてきましたが、1度は学んでみようかと思い始めた今日この頃(笑)


ですが、いきなりガッツリ系の聖書では私にはハードルが高過ぎるので、このぐらいジャンキーな本が読みやすいのかな?と手にとってみた次第。

まだ読了できておりませんが、途中まで読んでみた感想は、考え方が斬新だし、キリストめっちゃ面白い〜(o^^o)

で、マリアさまが売春婦だったら?というジャンキーな視点であるがゆえに、スルスルと内容が入ってきます。

そして、道徳的な考え方としてはキリストって意外と優れているのでは?と思えてきました。


こちらの本、全くの無宗教主義者にも教養の1つとして読むにはとてもオススメです!